【Androidスマホ】絵文字や記号、顔文字などを入力する方法

絵文字
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホで絵文字や記号、顔文字などを入力する方法について詳しく解説します。

なお、記事の中ではAQUOS sense2を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

絵文字とは?

絵文字とは、文字ではなく絵のように使って表現するスタイルのことを言います。

文字だと説明するのにやや長くなってしまう場合に、絵文字を使うことによってわかりやすくコミカルに説明することができます。

もともとは日本独自の表現方法でしたが、現在では世界中で使われるようになり「Emoji」という単語とともに市民権を得ています。

絵文字を入力する方法

Androidスマホで絵文字を入力するには、

絵文字2

上記のような文字入力画面で、赤枠で囲まれた部分をタップします。

絵文字3

赤枠で囲まれた部分をタップすると、顔文字を入力できるようになります。

絵文字5

顔文字は、タップするだけで簡単に入力することが可能です。

記号とは?

記号とは、ある特定の意味を成す図形や符号などのことを言います。

遊び心のある絵文字や顔文字と違い、記号は社会一般的に広く使われています。

そのため、記号については曖昧な意味のものはなく、きちんと特定の意味を成すようになっています。

記号を入力する方法

Androidスマホで記号を入力するには、

絵文字2

上記のような文字入力画面で、赤枠で囲まれた部分をタップします。

絵文字6

画面が切り替わった後に「記号」をタップすると、記号を入力できるようになります。

絵文字7

記号もタップするだけで、簡単に入力することが可能です。

顔文字とは?

顔文字とは、文字や記号を組み合わせて表情を持った顔のように見せるスタイルのことを言います。

単に文字や記号を組み合わせただけのものですが、非常に多くのバリュエーションが存在します。

顔文字を入力する方法

Androidスマホで顔文字を入力するには、

絵文字2

上記のような文字入力画面で、赤枠で囲まれた部分をタップします。

絵文字8

画面が切り替わった後に「顔文字」をタップすると、顔文字を入力できるようになります。

絵文字9

顔文字もタップするだけで、簡単に入力することが可能です。

まとめ

この記事では、Androidスマホで絵文字や記号、顔文字などを入力する方法についてまとめてみました。

絵文字や記号、顔文字などについては、画面を切り替えることで簡単に入力できるようになっています。

ぜひ、上記のやり方でどんどん絵文字や記号、顔文字などを入力してみてください。

関連記事

文字が大きい

【Androidスマホ】文字が大きくて見づらい場合の対処法

2019年9月16日
文字サイズを変更

【Androidスマホ】文字サイズを変更する方法

2019年9月15日
文字の大きさ

【Androidスマホ】Chromeで表示される文字の大きさを調整する方法

2019年9月14日
顔文字

【Androidスマホ】顔文字を入力する方法

2019年5月3日
絵文字

【Androidスマホ】絵文字を入力する方法

2019年5月1日
アルファベット

【Androidスマホ】アルファベットの大文字を入力する方法

2019年4月28日
小文字

【Androidスマホ】小文字の「っ」や「ょ」を入力する方法

2019年4月27日
漢字

【Androidスマホ】文字入力で漢字の変換候補をまとめて見る方法

2019年4月25日
カーソル

【Androidスマホ】文字入力する場合にカーソルを動かすには?

2019年4月21日
小さい

【Androidスマホ】文字が小さくて見づらい場合の対処法

2019年3月16日
文字

【Androidスマホ】文字の大きさを調整する方法

2017年9月13日

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク