【Androidスマホ】顔文字を入力する方法

顔文字
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、顔文字を入力する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではAQUOS sense2を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

顔文字とは?

顔文字とは、文字や記号などを組み合わせて、顔のように見せる表現方法のことを指します。

一般的には、ややくだけた感じの表現方法として、家族や友人などとのコミュニケーションで利用されています。

文字や記号などを組み合わせて顔のように表現するため、普通の人にとってはやや入力が面倒な感じがしますが、現在ではほとんどのパソコンやスマホで、簡単に入力できるようになっています。

Androidスマホで顔文字を利用することはできる?

すでに述べた通り、顔文字は文字や記号などの組み合わせであるため、基本的にほとんどのパソコンやスマホで利用することができます。

もちろん、Androidスマホでも顔文字を利用することが可能です。

Androidスマホのキーボードでは、「記号」キーをタップして「顔文字」タプを利用すると、「顔文字の変換候補一覧」を表示されるようになっています。

Androidスマホで顔文字を入力する方法

Androidスマホで顔文字を入力するには、

顔文字2

まずは、「文字入力できる部分」をタップします。

顔文字3

「文字入力できる部分」をタップすると、上記のように自動的に「キーボード」が表示されます。

「キーボード」が表示されたら、「記号」キーをタップします。

顔文字5

「記号」キーをタップしたら、上記のような表示に切り替わるので、「顔文字」タプをタップします。

顔文字6

ちなみに、「顔文字」タプで表示される「顔文字の変換候補一覧」は、スクロールすることで全部の顔文字を確認できるようになっています。

顔文字7

「顔文字の変換候補一覧」から「入力したい顔文字」を見つけたら、それをタップします。

入力し終わったら、「閉じる」をタップします。

顔文字8

「閉じる」をタップすると、上記のようにデフォルトの入力画面に戻ります。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、顔文字を入力する方法を詳しく解説してみました。

Androidスマホでは、簡単に顔文字を入力できるようになっています。

ぜひ、この記事を参考にして、顔文字を入力するやり方を覚えてみてください。

関連記事

記号

【Androidスマホ】記号を入力する方法

2019年5月6日
絵文字

【Androidスマホ】絵文字を入力する方法

2019年5月1日
アルファベット

【Androidスマホ】アルファベットの大文字を入力する方法

2019年4月28日
小文字

【Androidスマホ】小文字の「っ」や「ょ」を入力する方法

2019年4月27日
漢字

【Androidスマホ】文字入力で漢字の変換候補をまとめて見る方法

2019年4月25日
カーソル

【Androidスマホ】文字入力する場合にカーソルを動かすには?

2019年4月21日

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク