【Androidスマホ】音も鳴らずバイブレータも動作しないミュートにする方法

ミュート

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、音も鳴らずバイブレータも動作しないミュートにする方法を詳しく解説します。

音も鳴らずバイブレータも動作しないミュートとは?

ミュート2

Androidスマホでは、

  • メディアの音量
  • 通話の音量
  • 着信音の音量
  • アラームの音量

など4つの音量をコントロールできるようになっています。

マナーモードに設定すると、上記の音量のうち、着信音の音量がゼロに設定されます。(Androidスマホの一部の機種では、メディアの音量やアラームの音量もゼロに設定されるものもあります)

着信音の音量がゼロに設定されるため、自分からAndroidスマホを利用しなければ、音が鳴らない状態になります。(自分からゲームアプリを利用したり、アラームをセットして時間になれば、当然音が鳴ります)

ここで注意したいのが、マナーモードに設定すれば音が鳴らなくなりますが、着信などがあるとバイブレータが振動するようになっている点です。

このバイブレータの振動も動作させないよう設定するがミュートです。

ミュートとは、Androidスマホを音も鳴らずバイブレータも動作しない状態にすることを意味します。

Androidスマホをミュートにする方法

Androidスマホをミュートにするには、

ミュート3

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。

ミュート5

「音量ボタン」の「大」か「小」を押すと上記のような「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。

ミュート6

「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化するので、これをタップします。(「バイブレータのアイコン」に変化すると、Androidスマホがマナーモードに設定された状態になります)

ミュート7

「バイブレータのアイコン」をタップすると、上記のような「ミュートのアイコン」に変化します。

これで、Androidスマホがミュートに設定されました。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、音も鳴らずバイブレータも動作しないミュートにする方法を詳しく解説してみました。

Androidスマホにおけるミュートは、マナーモードと混同されやすい感じですが、きちんと理解して使い分けられるようになると、非常に便利です。

ミュートとマナーモードをどんどん使い分けて、どんどん活用してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク