【Androidスマホ】電源ボタンですぐにロックできるように設定する方法

電源ボタンでロック
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、電源ボタンですぐにロックできるように設定する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Androidスマホをロックするとは、どういう意味?

この記事では、電源ボタンですぐにロックできるように設定することを解説しますが、その前に、Androidスマホをロックするとはどういう意味なのかについて解説しておきます。

Androidスマホは、操作しない状態が一定時間続くとスリープ状態に移行します。

さらにスリープ状態が一定状態続くと、ロックがかかります。

再度Androidスマホを操作するためには、生体認証、パスワード入力、パターン入力などをクリアしてロックを解除しなければなりません。

いわゆるAndroidスマホをロックするとは、生体認証、パスワード入力、パターン入力などをクリアしなければAndroidスマホが操作できない状態を意味します。

あなたのAndroidスマホを他人が勝手に使えない状態と言ってもいいでしょう。

Androidスマホでは電源ボタンを押すことでロックすることができる

Androidスマホでは、電源ボタンを押すことで素早くロックすることができます。

職場や学校などで、Androidスマホをデスクなどに置いたまま離席しなければならない場合などは、電源ボタンを押して素早くロックしておくと安心です。

あなたのAndroidスマホを、第三者から勝手に見られてしまう被害を防ぐことができます。

電源ボタンですぐにロックできるように設定する方法

Androidスマホを電源ボタンですぐにロックできるように設定するには、

電源ボタンでロック2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を下から上に2回スワイプします。

電源ボタンでロック3

「アプリの一覧」画面が表示されるので、「設定」をタップします。(「設定」が「ホーム」画面にある場合は、「ホーム」画面からタップしてください)

電源ボタンでロック5

「設定」画面が表示されるので、「セキュリティ」をタップします。

電源ボタンでロック6

「セキュリティ」の画面が表示されるので、「画面ロック」の右側にある「歯車のアイコン」をタップします。

電源ボタンでロック7

 

「画面ロック」の画面が表示されるので、「電源ボタンですぐにロックする」の右側にある「スイッチ」をタップします。

電源ボタンでロック8

これで、Androidスマホが電源ボタンですぐにロックできるように設定されました。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、電源ボタンですぐにロックできるように設定する方法を詳しく解説してみました。

職場や学校などで、Androidスマホをデスクなどに置いたまま離席しなければならないときは、他の人から勝手にAndroidスマホを覗き見されてしまうリスクがあります。

普段から、Androidスマホが電源ボタンですぐにロックできるように設定しておき、いざというときは電源ボタンを押してから離席するようにしてみてください。

関連記事

自動ロック

【Androidスマホ】ロックがかかるまでの時間を変更する方法

2019年12月7日
ロック中

【Androidスマホ】ロック中は通知を表示しないようにする方法

2019年9月27日
通知

【Androidスマホ】ロック画面に表示されるアプリからの通知をオフにする方法

2018年4月19日
壁紙

【Androidスマホ】ホーム画面やロック画面の壁紙を変更する方法

2017年9月9日

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク