【レビュー】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用してみた感想

スポンサーリンク


この記事では、Amazon(アマゾン)の本の読み放題サービスであるKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用してみた感想を詳しく紹介します。

Kindle Unlimitedって、どんなサービス?

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供している本の読み放題サービスです。

時期によって異なりますが、常時数万冊以上という膨大な数の本を読むことができます。

イメージとしては図書館のサービスに近い感じで、自分の端末(スマートフォン、タブレット、PC、専門のキンドルタブレットなど)に10冊分の本をダウンロードして、いつでも自由に読むことが可能です。(新たに本を読みたい場合は、自分の端末にダウンロードした本を削除する必要があります)

いちいち図書館や本屋へ行く必要はなく、自分の端末で本の読み放題サービスを楽しめます。

Kindle Unlimitedを利用してみた感想は?

ここでは、個人的にKindle Unlimitedを利用してみた感想をまとめてみます。

図書館や本屋へあまり行かなくなる

Kindle Unlimitedを利用してみて、最初に感じるのは図書館や本屋へあまり行かなくなったことです。

個人的には、図書館や本屋で本を立ち読みするのが大好きなんですが、Kindle Unlimitedで数万冊の本が自由に読めるようになったため、図書館や本屋へ立ち読みに行く回数が減りました。

まあ、新刊のチェックのためにたまに本屋へは行くんですが、本当にたまに行くといった感じです。

スマホで時間を潰すことがなくなる

以前は、待ち時間や移動時間は、スマホで時間を潰していました。

Kindle Unlimitedを利用し始めてからは、これらの時間が全て有意義な読書の時間に変わりました。

Kindle Unlimitedでは、数万冊の本が自由に読めるため、本が好きな人にとってはずっと図書館とアクセスしている状態と言っても過言でなく、いくら本を読んでも、読みたい本が尽きることはありません。

このあたりは、本が好きな人にとってはうれしい限りです。

漫画についてはけっこう入れ替えが激しい

Kindle Unlimitedでは本だけでなく多くの漫画が読み放題ですが、実際に利用してみると読める漫画の入れ替えがけっこう激しいイメージです。(あくまでも個人的な感想です)

書籍の入れ替えはそこそこといった感じですが、漫画は毎月のごとく入れ替えがあるといった感じです。

個人的には、本を読む間の箸休め程度に漫画読んでいたのですが、毎月のごとく過去の名作漫画が読めることに気がつき、最近では結構漫画も読むようになりました。

Kindle Unlimitedでは、最新の人気漫画が出てくることはほとんどありませんが、過去の名作漫画が結構出てきます。

Kindle Unlimitedは、本だけでなく、漫画も好きな人にもおすすめのサービスと言えます。

残念ながら最新作や人気作はあまりない

Kindle Unlimitedでは常時数万冊以上の本が読めますが、当然ながらキンドルで販売されている全ての本が読めるわけではありません。

ビジネスなのでしょうがない面もありますが、多くの最新作や人気作はKindle Unlimitedの読み放題の中にはあまり入っていません。

まあ、このあたりはしょうがない感じでしょうか。

最新作や人気作で読みたい本がある場合は、キンドルで購入するか、図書館で借りるなどするしかありません。

Kindle Unlimitedはどんな人におすすめなのか?

Kindle Unlimitedについては、本と漫画が好きな人におすすめのサービスといえます。

月額980円という値段を考えれば、月に3冊以上の本や漫画を読む人は十分元が取れる計算になります。

そこそこ本や漫画を読むといったレベルの人でも、Kindle Unlimitedを試してみるといいかもしれません。

まとめ

この記事では、Amazonの書籍読み放題サービスであるKindle Unlimitedを利用してみた感想を詳しく紹介してみました。

あくまで個人的な感想の記事ですが、これからKindle Unlimitedを試してみようかと考えている人の参考になれば幸いです。

関連記事

キンドルオアシス
Amazon
買い物
Amazonアソシエイト
デリバリープロバイダ

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク