Amazonギフト券をアカウントに登録(チャージ)する方法

買い物
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Amazonギフト券をAmazonのアカウントに登録(チャージ)する方法を解説します。

 

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは、Amazonで買い物ができるギフト券のことです。

購入したAmazonギフト券をAmazonのアカウントに登録(チャージ)することで、登録した金額分の買い物をすることができます。

クレジットカードを使いたくない、クレジットカードを持っていないという場合でもAmazonギフト券を購入すれば、すぐにAmazonで買い物をすることが可能です。

名称がAmazonギフト券となっていますが、他人に贈るだけでなく、自分で使うことももちろんOKです。

 

Amazonギフト券をアカウントに登録する方法

Amazonギフト券を購入してきたら、まずはAmazonギフト券の裏側にあるギフト券番号のところを硬貨などで軽く擦ります。

 

買い物2

 

ギフト券番号がきちんと読み取れる程度まで、きちんと擦ってください。

ギフト券番号をきちんと読み取れるようになったら、Amazonにアクセスします。

Amazonにアクセスしたら、アカウント&リストをクリックします。

 

買い物3

 

アカウントサービスが表示されるので、Amazonギフト券のところをクリックします。

 

買い物5

 

現在のギフト券・Amazonチャージ残高のところにあるAmazonギフト券を登録するをクリックします。

 

買い物6

 

Amazonギフト券を登録するをクリックすると、ログイン画面が表示されるので、パスワードを入力してログインします。

 

買い物7

 

ギフト券を確認、または金額を確認という画面が表示されるので、ギフト券番号を入力してくださいというところに、ギフト券番号を入力します。

 

買い物8

 

ギフト券番号を入力したら、アカウントに登録するをクリックします。

 

買い物9

 

アカウントに登録するをクリックすると、「¥〇〇〇がお客様のギフト券アカウントに追加されました。」と表示されます。

これでAmazonギフト券のアカウントへの登録(チャージ)が完了です。

 

Amazonギフト券の残高を確認する方法

Amazonギフト券の残高を確認するには、Amazonにアクセスし、アカウント&リストをクリックします。

 

買い物10

 

アカウントサービスが表示されるので、Amazonギフト券のところをクリックします。

 

買い物11

 

Amazonギフト券のところをクリックすると、残高・利用履歴を確認するという画面が表示され、Amazonギフト券の残高を確認することができます。

 

Amazonギフト券の有効期限は?

Amazonのヘルプ&カスタマーサービス内のAmazonギフト券細則によると、2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年となっています。

 

Amazonギフト券をフリマアプリやネットオークションで売買できる?

フリマアプリやネットオークションでの売買は避けたほうが良さそうです。

数百円程度安く購入することができますが、すでに使われてしまった偽物を購入させられるリスクがあります。

わずかなディスカウントのために、わざわざリスクを取る必要はないかと思います。

また、フリマアプリのメルカリなどは、利用規約でオンラインギフト券の出品自体を禁止しています。

規約違反とみなされ、アカウントを停止されてしまう可能性もあるので、こういった意味でもフリマアプリやネットオークションでの売買は避けるべきです。

 

Amazonギフト券を金券ショップで売買できる?

日本国内の金券ショップでは、基本的にAmazonギフト券の売買を行っていません。

Amazonギフト券を売買している金券ショップもあるかもしれませんが、こちらもすでに使われてしまった偽物を購入してしまうリスクがあります。

金券ショップでの売買も避けたほうが良さそうです。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク