【Androidスマホ】急に画面が大きくなってしまった場合の直し方

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方

スポンサーリンク


Androidスマホを利用していると、急に画面が大きくなってしまうことがあります。

急に画面が大きくなってしまうと、「どうやって元の大きさにもどせばいいのだろうか?」と困ってしまいますね。

そこでこの記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、急に画面が大きくなってしまった場合の直し方をくわしく解説します。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方

ブラウザアプリで急に画面が大きくなってしまった場合の直し方

ブラウザアプリからウェブサイトを見ていた場合、誤ってピンチアウト(2本の指を使って画面の拡大を行う機能のこと)を行ってしまい、急に画面が大きくなってしまった可能性があります。

こういった場合は、

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方2

大きくなってしまった画面でピンチイン(2本の指を使って画面の縮小を行う機能のこと)を行ってみてください。

ピンチインの具体的なやり方はかんたんで、画面のどこでもいいので、2本の指を使って画面を縮小するように操作してみてください。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方3

ピンチインを行うことで、画面が元の大きさにもどるはずです。

マップアプリで急に画面が大きくなってしまった場合の直し方

マップアプリから地図を確認していた場合、誤ってピンチアウトやダブルタップ(Googleマップなどでは、ダブルタップ操作を行うと画面が拡大されるようになっています)を行ってしまい、急に画面が大きくなってしまった可能性があります。

こういった場合は、

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方5

大きくなってしまった画面でピンチインを行ってみてください。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方6

ピンチインを行うことで、画面が元の大きさにもどるはずです。

ホーム画面で急に画面が大きくなってしまった場合の直し方

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方7

ブラウザアプリやマップアプリなどと違い、ホーム画面自体が急に大きくなってしまった場合は、誤って表示サイズの設定を変更してしまった可能性があります。(自分自身で表示サイズの設定を変更していないという場合でも、恋人や家族など他の人が誤って表示サイズの設定を変更してしまった可能性もあります)

こういった場合は、

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方8

「設定」をタップします。(「設定」は歯車の形をしたアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方9

「設定」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方10

「ディスプレイ」の画面が表示されるので、「詳細設定」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方11

新しい項目が表示されるので、「表示サイズ」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方12

「表示サイズ」の画面が表示されるので、「赤枠で囲まれた」部分を確認してください。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方14

表示サイズが大きく設定されていた場合は、「赤枠で囲まれた」部分を動かして、表示サイズの設定を「デフォルト」にしてみましょう。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方15

「デフォルト」に設定したら、ホーム画面の大きさが元にもどるはずです。

ホーム画面にもどって、確認してみましょう。

フォントサイズの設定も確認しておこう

画面全体が大きくなってしまったというよりは、文字のサイズが大きくなってしまったということもあるでしょう。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方16

そういった場合は、誤ってフォントサイズの設定を変更してしまった可能性があります。(こちらについても表示サイズの設定と同様に、自分で設定を変更していない場合でも、恋人や家族などの他の人が誤って表示サイズの設定を変更してしまった可能性があります)

こういった場合は、フォントサイズの設定を確認しましょう。

フォントサイズの設定を確認するには、

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方17

「設定」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方18

「設定」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方19

「ディスプレイ」の画面が表示されるので、「詳細設定」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方20

新しい項目が表示されるので、「フォントサイズ」をタップします。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方21

「フォントサイズ」の画面が表示されるので、「赤枠で囲まれた」部分を確認してください。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方22

設定で文字が大きくなっていた場合は、「赤枠で囲まれた」部分を動かして、フォントサイズの設定を「デフォルト」にしましょう。

急に画面が大きくなってしまった場合の直し方23

これで、文字の大きさが元にもどるはずです。

ホーム画面にもどって、確認してみてください。

Androidスマホが故障している可能性がある場合は?

ここまでの対処法を試してみたり、設定を変更してみたりしても、画面が元の大きさにもどらない場合は、Androidスマホが故障している可能性があります。

Androidスマホが故障している場合は、個人の力ではどうしようもありません。

契約している携帯電話会社のサポートなどに相談してみましょう。

また、Androidスマホを長く使っている場合は、これを機会に新しいスマホに買い替えるのもいいでしょう。

「新しいスマホに買い替えたいけど、わざわざショップまで行って、長時間待たされるのは面倒だな・・・」と感じる人は、オンラインから手続きする方法がおすすめです。

オンラインから手続きすると、

  • わざわざショップまで行く必要がない。
  • 待ち時間なしで、24時間いつでも手続きが可能。
  • 新しいスマホを無料で自宅まで届けてくれる。
  • オンライン限定のお得なキャンペーンを利用できる。

などのメリットがあります。

時間やお金を節約したい人には、うってつけですね。

オンラインから手続きする場合は、こちらからどうぞ。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、急に画面が大きくなってしまった場合の直し方をくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • ブラウザアプリで急に画面が大きくなってしまった場合は、ピンチインを行って直す。
  • マップアプリで急に画面が大きくなってしまった場合も、ピンチインを行って直す。
  • ホーム画面で急に画面が大きくなってしまった場合は、設定から「表示サイズ」を直す。
  • 画面全体というよりも、文字のサイズが大きくなってしまった場合は、設定から「フォントサイズ」を直す。
  • どうやってもダメな場合は、契約している携帯電話会社のサポートなどに相談するか、新しいスマホに買い替える。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、急に大きくなってしまった画面を元の大きさにもどしてみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク