【Androidスマホ】「Gmail」アプリのアーカイブとは?使い方は?

アーカイブ

スポンサーリンク


多くのAndroidスマホにインストールされているメールアプリ「Gmail」。

この「Gmail」では、「受信したメールの一覧」画面でメールを左右にスワイプすると、「1件をアーカイブしました」と表示され、該当のメールが非表示になってしまいます。

このアーカイブとは、どういう意味なのでしょうか?

どういう使い方をすればいいのでしょうか?

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、「Gmail」アプリのアーカイブとはどういう意味なのか?とその使い方について詳しく解説します。

「Gmail」アプリのアーカイブとは?どういう意味なのか?

アーカイブ(archive)とは、直訳すると「記録」や「保管」を意味します。

「Gmail」アプリにおけるアーカイブとは、「受信したメールの一覧」画面からは該当するメールを非表示にして、保管しておくことを意味します。

「Gmail」アプリの「受信したメールの一覧」画面では、メールを受信するたびに、どんどんメールが溜まっていきます。

そのため、多くのユーザーが「受信したメールの一覧」画面から、メールを削除していきます。

このときに、大切に保管しておきたいメールを誤って削除してしまう可能性があります。

大切に保管しておきたいメールを誤って削除してしまうことを避けるために用意された機能が、アーカイブです。

メールをアーカイブすると、「受信したメールの一覧」画面から非表示となり、別の場所に保管されることになります。

アーカイブしたメールについては、誤って削除されるリスクはなくなり、いつでも自分の好きなときに確認することが可能になります。

重要、もしくは大切なメールを保管しておきたいときに、非常に便利な機能と言っていいでしょう。

「Gmail」アプリにおけるアーカイブの使い方

特定のメールをアーカイブする方法

特定のメールをアーカイブするには、

アーカイブ2

まずは、「Gmail」をタップします。

アーカイブ3

「Gmail」アプリが開き、「受信したメールの一覧」画面が表示されるので、「アーカイブしたいメール」を右から左へスワイプします。(左から右へスワイプしてもOKです)

アーカイブ5

「アーカイブしたいメール」を右から左へスワイプすると、「該当のメール」が画面上から非表示となり、画面下部に「1件をアーカイブしました」と表示されます。

これでメールがアーカイブされ、「受信したメールの一覧」画面から非表示となり、別の場所に保管されました。

アーカイブしたメールを確認する方法

アーカイブしたメールを確認するには、

アーカイブ6

「受信したメールの一覧」画面を開き、画面左上にある「メニュー」アイコンをタップします。

アーカイブ7

「Gmailのメニュー」が表示されるので、「すべてのメール」をタップします。

アーカイブ8

「すべてのメール」をタップすると、「すべてのメール」の画面が表示され、「アーカイブしたメール」を確認することができます。

アーカイブしたメールを元に戻す方法

アーカイブしたメールを元に戻すには、

アーカイブ9

「すべてのメール」の画面を開き、「アーカイブの状態から元に戻したいメール」をロングタップします。

アーカイブ10

「アーカイブの状態から元に戻したいメール」をロングタップすると、上記のように「レ点」が付いて該当のメールが選択された状態になります。

「アーカイブの状態から元に戻したいメール」が選択された状態になったのを確認したら、画面右上にある「設定」アイコンをタップします。

アーカイブ11

「メニュー」が表示されるので、「受信トレイに移動」をタップします。

アーカイブ12

画面下部に「受信トレイに1件移動しました」と表示され、該当のメールのアーカイブが解除されます。

アーカイブ15

該当のメールのアーカイブが解除されたため、「受信したメールの一覧」画面に戻ると、該当のメールが元の状態に戻り、きちんと表示されるようになります。

誤ってメールをアーカイブしないように設定しておく方法

「Gmail」アプリでは、「受信したメールの一覧」画面でメールを右から左にスワイプ(もしくは左から右にスワイプ)すると、そのメールをアーカイブすることができます。

簡単な操作で特定のメールをアーカイブできるのは便利ですが、誤ってメールをアーカイブしてしまいやすいという欠点もあります。

こういったことを防ぎたいたい場合は、誤ってメールをアーカイブしないように設定しておくことが可能です。

誤ってメールをアーカイブしないように設定するには、

アーカイブ16

「受信したメールの一覧」画面を開き、画面左上にある「メニュー」アイコンをタップします。

アーカイブ17

「Gmailのメニュー」が表示されるので、「設定」をタップします。

アーカイブ18

「Gmailの設定」画面が表示されるので、「全般設定」をタップします。

アーカイブ19

「全般設定」の画面が表示されるので、「スワイプの動作」をタップします。

アーカイブ20

「スワイプの動作」の画面が表示されるので、「変更」をタップします。(ここでは、例として「右スワイプ」の方を設定してみます)

アーカイブ21

「右にスワイプしたときの動作」という「メニュー」が表示されるので、「なし」をタップします。

アーカイブ22

これで、誤ってメールをアーカイブしないように設定されました。(「左スワイプ」も「右スワイプ」と同様のやり方で設定することができます)

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、「Gmail」アプリのアーカイブとはどういう意味なのか?とその使い方について詳しく解説してみました。

「Gmail」アプリにおけるアーカイブについては、この記事で解説したとおり、重要なメールを誤って削除してしまわないように保管しておく機能です。

仕事上で必要不可欠なメールだったり、大切な人からの感慨深いメールなど、誤って削除してしまうリスクを回避したい場合は、アーカイブ機能を活用してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク