Androidスマホのナビゲーションバーとは?使い方は?

ナビゲーションバー

スポンサーリンク


「ナビゲーションバー?」といわれても、Androidスマホに詳しい人以外はいまいちピンときませんよね。

実はこのナビゲーションバー、きちんと理解して使うとAndroidスマホの使い勝手がグンとあがる便利な機能なんです。

この記事では、Androidスマホのナビゲーションバーとはどういうものなのか?使い方は?などについて詳しく解説します。

Androidスマホのナビゲーションバーとは?

ナビゲーションバー2

Androidスマホのナビゲーションバーとは、画面の下部に表示されるバーの名称です。

前の画面に戻る、ホーム画面に戻る、アプリを切り替えるといった操作を行うことができます。

ナビゲーションバーは複数のタイプが用意されており、あなたが使いやすいものを選ぶことができます。(上記は3ボタン ナビゲーションです)

ナビゲーションバーの使い方

基本的な使い方

ナビゲーションバーの基本的な使い方は、

  • 前の画面に戻る。
  • ホーム画面に戻る。
  • アプリを切り替える。

の3つです。

前の画面に戻る場合は、

ナビゲーションバー3

ナビゲーションバーの左側にある「バック」ボタンをタップします。

ナビゲーションバー5

「バック」ボタンをタップすると、前の画面に戻ります。

ホーム画面に戻るには、

ナビゲーションバー6

ナビゲーションバーの中央にある「ホーム」ボタンをタップします。

ナビゲーションバー7

「ホーム」ボタンをタップすると、ホーム画面に戻ります。

アプリを切り替えるには、

ナビゲーションバー8

ナビゲーションバーの右側にある「タスク」ボタンをタップします。

ナビゲーションバー9

「タスク」ボタンをタップすると、起動しているアプリの一覧が表示され、アプリをすばやく切り替えられるようになります。(上記の画面から、切り替えたいアプリをタップすると、そのアプリに切り替わります)

ナビゲーションバーを切り替える方法

Androidスマホのナビゲーションバーでは、

  • ジェスチャー ナビゲーション
  • 2ボタン ナビゲーション
  • 3ボタン ナビゲーション

と3つのタイプが用意されています。

3つのタイプのナビゲーションバーは、あなたの好みにあわせて自由に切り替えることができます。

ナビゲーションバーを切り替えるには、

ナビゲーションバー10

「設定」をタップします。

ナビゲーションバー11

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

ナビゲーションバー12

「システム」の画面が表示されるので、「ジェスチャー」をタップします。

ナビゲーションバー14

「ジェスチャー」の画面が表示されるので、「システム ナビゲーション」をタップします。

ナビゲーションバー15

「システム ナビゲーション」の画面が表示され、この画面でナビゲーションバーを切り替えることができます。

ナビゲーションバー16

ちなみにこちらが「ジェスチャー ナビゲーション」。

画面をスワイプして操作するタイプなので、ナビゲーションバーは表示されません。

ナビゲーションバー17

こちらが「2ボタン ナビゲーション」。

ホームボタンのみのシンプルなナビゲーションバーです。(画面をすすめるとバックボタンが表示されるため、2ボタンという名称になっています)

ナビゲーションバー18

こちらが「3ボタン ナビゲーション」。

バックボタン、ホームボタン、タスクボタンの3つのボタンが表示されるナビゲーションバーです。

まとめ

この記事では、Androidスマホのナビゲーションバーとはどういうものなのか?使い方は?などについて詳しく解説してみました。

まとめてみると、

  • Androidスマホのナビゲーションバーとは、画面の下部に表示される操作機能。
  • 基本的な機能は、「前に戻る」、「ホーム画面に戻る」、「アプリを切り替える」の3つ。
  • ナビゲーションバーには、3つのタイプが用意され、あなたが使いたいタイプに切り替えることができる。

となります。

ぜひ、この記事を参考にして、どのナビゲーションバーが使いやすいか試してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク