【Androidスマホ】消えてしまったナビゲーションバーを元にもどす方法

ナビが消えた

スポンサーリンク


Androidスマホを買い替えたり、OSをバージョンアップしたりすると、ナビゲーションバーが消えてしまうことがあります。

「これって、Androidスマホが故障しているんだろうか?」と心配になるかもしれまんが、安心してください。

Androidスマホでは複数のナビゲーションバーが選べるようになっており、なかには画面上には表示されないタイプのナビゲーションバーがあります。

画面上に表示されないタイプのナビゲーションバーに切り替わってしまうことで、ナビゲーションバーが消えてしまったように誤解しているだけなのです。

この記事では、消えてしまったナビゲーションバーを元にもどす方法を詳しく解説します。

まずはナビゲーションバーの種類を把握しておこう

消えてしまったナビゲーションバーを元にもどす前に、ナビゲーションバーの種類を把握しておきましょう。

ナビゲーションバーの種類を把握しておくことで、あなたが使っていた、もしくは使いやすいナビゲーションバーへもどすことができます。

Androidスマホでは、

  • 2ボタン ナビゲーション
  • 3ボタン ナビゲーション
  • ジェスチャー ナビゲーション

と3つのタイプのナビゲーションバーが用意されています。

ナビが消えた3

こちらが「2ボタン ナビゲーション」。

画面の下部に「ホーム」ボタンのみが表示されるタイプで、画面をすすめると「バック」ボタンが表示されます。

ナビが消えた2

こちらが「3ボタン ナビゲーション」。

画面の下部に「バック」ボタン、「ホーム」ボタン、「タスク」ボタンが表示されます。

ナビが消えた5

こちらが「ジェスチャー ナビゲーション」。

画面をスワイプして操作するタイプで、画面上にナビゲーションバー自体が表示されません。

Androidスマホを買い替えたり、OSをバージョンアップしたときに、ナビゲーションバーが消えてしまった・・・という場合は、ナビゲーションバーが「ジェスチャー ナビゲーション」に切り替わったというのが正確なところです。

つまり消えてしまったナビゲーションバーを元にもどすには、

  • 「ジェスチャー ナビゲーション」を「2ボタン ナビゲーション」に切り替える。
  • 「ジェスチャー ナビゲーション」を「3ボタン ナビゲーション」に切り替える。

という2つの方法のどちらかを行えばいいのです。

「2ボタン ナビゲーション」と「3ボタン ナビゲーション」のどちらにもどす方がいいのかについては、あなたが使いやすいと感じる方を選んでください。

消えてしまったナビゲーションバーを元にもどす方法

「2ボタン ナビゲーション」にもどす方法

「2ボタン ナビゲーション」にもどすには、

ナビが消えた6

「設定」をタップします。

ナビが消えた7

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

ナビが消えた8

「システム」の画面が表示されるので、「ジェスチャー」をタップします。

ナビが消えた9

「ジェスチャー」の画面が表示されるので、「システムナビゲーション」をタップします。

ナビが消えた10

「システムナビゲーション」の画面が表示されるので、「2ボタン ナビゲーション」をタップします。

これでナビゲーションバーが「2ボタン ナビゲーション」にもどります。

「3ボタン ナビゲーション」にもどす方法

「3ボタン ナビゲーション」にもどすには、

ナビが消えた11

「システムナビゲーション」の画面で、「3ボタン ナビゲーション」をタップしてください。

これでナビゲーションバーが「3ボタン ナビゲーション」にもどります。

まとめ

この記事では、消えてしまったナビゲーションバーを元にもどす方法を詳しく解説してみました。

まとめてみると、

  • ナビゲーションバーが消えてしまった場合は、「ジェスチャー ナビゲーション」に切り替わってる。
  • 元にもどしたい場合は、「ジェスチャー ナビゲーション」から「2ボタン ナビゲーション」か「3ボタン ナビゲーション」に切り替える。
  • 「2ボタン ナビゲーション」と「3ボタン ナビゲーション」については、あなたが使いやすい方を選ぶべき。

となります。

ぜひ、この記事を参考にして、あなたの使いやすいナビゲーションバーにもどしてみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク