【Android】アラームが鳴らない場合の対処法

アラーム
スポンサーリンク



スポンサーリンク



目覚まし時計の代わりにAndroidスマホを使っている場合に困るのが、何らかの原因でアラームが鳴らないことです。

最悪の場合、アラームが鳴らないことで、会社や学校に遅れてしまう可能性もあります。

この記事では、Androidスマホでアラームが鳴らない場合の対処法について詳しく解説します。

 

Androidスマホのアラーム機能とは?

Androidスマホでは、メディア、着信音や通知音、アラームなどの様々な音が出力されるようになっています。

 

アラーム2

 

さらにはメディア、着信音や通知音、アラームなどの音量については、きちんと調整ができるようになっています。

メディアの音量はYouTubeやゲームアプリなどの音量のことで、着信音や通知音の音量はそのままの意味で、電話の着信音やアプリからの通知音の音量を表しています。

アラームの音量は、Androidスマホにインストールされている時計や目覚まし用アプリなどで使われるアラームの音量を表します。

Androidスマホのアラーム機能とは、時計や目覚まし用アプリで使われるアラーム音だと考えるとわかりやすいかと思います。

 

 

Androidスマホでアラームが鳴らない場合の原因は?

Androidスマホでアラームが鳴らない原因としては、

  • アラームの音量がゼロになっている。
  • アラームがきちんとセットされていない。
  • Androidスマホがマナーモードかサイレントモードになっている。
  • イヤホンやヘッドフォンなどのBluetooth機器に接続されたままになっている。
  • Androidスマホに不具合が生じている。
  • アプリに不具合が生じている。
  • Androidスマホのスピーカーが故障している。

などが考えられます。

上記のどれか一つでも該当するとアラームが鳴らないため、一つずつ原因を確認してみてください。

 

アラームの音量がゼロになっていないか?

基本的なことですが、アラームの音量がゼロになっていると、当然ながらアラームが鳴っても音は聞こえません。

ポケットやバックにAndroidスマホを入れておいた場合、音量ボタンのマイナスが押され、アラームの音量がゼロになってしまう可能性もあります。

アラームの音量がゼロになっていないかを確認するには、

 

アラーム3

 

Androidスマホの「音量ボタン」(プラスでもマイナスでもどちらでも構いません)を押すと、上記のように「着信音と通知音の音量」が表示されるので、右端にある「V」をタップします。

 

アラーム5

 

「V」をタップすると、「メディアの音量」と「アラームの音量」も表示されるようになります。

ここで、「アラームの音量」がゼロになっていないか確認してください。

もしも「アラームの音量」がゼロになっていた場合は、スライダを右に移動させて「アラームの音量」を上げてください。

 

アラームがきちんとセットされているか?

これも基本的なことなんですが、アラームがきちんとセットされていないと、当然ながらアラームは鳴りません。

時計や目覚まし用のアプリを操作しているときに、誤ってアラームを解除してしまう可能性もあります。

 

アラーム6

 

この点については、時計や目覚まし用のアプリで誤ってアラームを解除していないか確認してみてください。

もしもアラームが解除されていた場合は、再度アラームをセットしてください。

 

Androidスマホがマナーモードかサイレントモードになっていないか?

Androidスマホには通常モードの他に、「マナーモード」と「サイレントモード」に設定することができます。

 

アラーム7

 

「音量ボタン」のマイナスを押して、「着信音と通知音の音量」をゼロにすると、「マナーモード」に設定されます。

「マナーモード」に設定されると、電話の着信音やアプリからの通知音が消音されますが、バイブレーション機能だけは有効のままになります。

 

アラーム8

 

「マナーモード」の状態で、さらに「音量ボタン」のマイナスを押すと、「サイレントモード」に設定されます。

「サイレントモード」では、電話の着信音やアプリからの通知音が消音されるだけでなく、バイブレーション機能もオフになります。

文字通り、サイレントな状態です。

ちなみに例として使っている上記のXperia XZ1では、「マナーモード」や「サイレントモード」に設定しても、アラームだけは鳴るようになっています。

しかし、Androidスマホの機種によっては、「マナーモード」や「サイレントモード」に設定してしまうと、アラームが鳴らなくなるものがあります。

 

アラーム9

 

「マナーモード」と「サイレントモード」に設定されていた場合は、音量を上げて解除するようにしてください。

 

イヤホンやヘッドフォンなどのBluetooth機器に接続されたままになっていないか?

イヤホンやヘッドフォンなどのBluetooth機器に接続したままだと、アラームが鳴ってもイヤホンやヘッドフォンなどのBluetooth機器に音量が出力されるため、寝ている本人は気が付かない状態になってしまいます。(スピーカーなどのBluetooth機器に接続したままだと、スピーカーからアラームが響くことになってしまいます)

当然ながら、寝る前にBluetooth機器との接続を解除しておきましょう。

Bluetooth機器との接続を解除するには、

 

アラーム10

 

Androidスマホのホーム画面を開き、上から下に2回ほどスワイプします。

 

アラーム11

 

「クイック設定ツール」が表示されるので、「Bluetooth」のアイコンをタップします。

これで、Bluetooth機器との接続が解除されます。

 

Androidスマホに不具合が生じてる場合は?

稀にAndroidスマホに不具合が生じていて、アラームが鳴らない場合もあります。

Androidスマホに不具合が生じている場合は、再起動することで、不具合を解消できる可能性があります。

Androidスマホを再起動させるには、

 

アラーム12

 

上記のようなメニューが表示されるまで「電源ボタン」を長押しします。

メニューが表示されたら、「再起動」をタップします。

「再起動」をタップすると、自動的にAndroidスマホの電源が切れ、再起動するようになっています。

 

アプリに不具合が生じている場合は?

稀にアプリに不具合が生じていて、アラームが鳴らない場合もあります。

時計や目覚まし用のアプリに不具合が生じている場合は、アプリに不具合対策用のアップデートがないか確認してみてください。

アプリにアップデートがあるのか確認するには、

 

アラーム14

 

Androidスマホのホーム画面を開き、「Play ストア」をタップします。

 

アラーム15

 

「Google Play」が開くので、画面左上の「三(ハンバーガーアイコン)」をタップします。

 

アラーム16

 

メニューが表示されるので、「マイアプリ&ゲーム」をタップします。

 

アラーム17

 

マイアプリ&ゲームの画面が表示され、この画面でアプリにアップデートがあるのか確認することができます。

時計や目覚まし用のアプリのアップデートが確認できた場合は、すぐにアップデートしてください。

 

Androidスマホのスピーカーが故障している場合は?

アラームだけでなく、YouTubeで動画を見たり、ゲームアプリをプレイしてみても音が聞こえないという場合は、Androidスマホのスピーカーが故障している可能性があります。

Androidスマホのスピーカーが故障している場合は、個人の力ではどうしようもありません。

Androidスマホを再起動してみても音が全く出ない場合は、契約しているキャリア(携帯電話会社)の販売店やウェブ上のサポートに相談してみてください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク