【Androidスマホ】音が出ない場合の原因と対処法

音が出ない
スポンサーリンク



スポンサーリンク



Androidスマホを利用していて、電話の着信音やアプリの通知音が聞こえない、動画を見ていても音が聞こえない、イヤホンで音楽を聴こうとしても音が聴こえないといった場合があります。

この記事では、そういったAndroidスマホで音が聞こえない場合の原因と対処法について詳しく解説します。

Androidスマホから音が出ない場合の原因は?

Androidスマホから音が出ない場合、

  • 誤ってAndroidスマホがマナーモードに設定されている。
  • 誤ってメディアの音量がゼロに設定されている。
  • 誤ってアラームの音量がゼロに設定されている。
  • Androidスマホに不具合が生じている。
  • イヤホンやヘッドホンが故障している。
  • Androidスマホのスピーカーが故障している。

などの理由が考えられます。

これらの原因については、細かく特定することは難しいため、一つずつ対処していくのが賢明です。

Androidスマホから音が出ない場合の対処法

すでに述べたようにAndroidスマホから音が出ない場合、これが音が出ない原因だと特定することは、なかなか難しいところです。

できれば、以下に挙げる対処法を順番に試してみてください。

誤ってAndroidスマホがマナーモードに設定されていないか確認する

まずは誤ってAndroidスマホがマナーモードに設定されていないか確認すべきです。

マナーモードとは、周囲の状況に応じてスマホの音やバイブレータ(振動)を制限してくれる機能のことです。

Androidスマホでは、音量ボタンのマイナスを誤って押してしまい、音量がゼロになってしまうと自動的にマナーモードに設定されてしまいます。

Androidスマホをポケットに入れているときやバックに入れているときに、走ったり運動したりして音量ボタンのマイナスが押されてしまい、マナーモードになってしまう可能性もあるということです。

音が出ない2

Androidスマホがマナーモードに設定されている場合は、音量ボタンのプラスかマイナスを押すとマナーモードに設定されているのかが簡単に確認することができます。

Androidスマホがマナーモードに設定されていると、上記のように「着信音と通知音の音量」がゼロに設定され、画面左上に「マナーモード」のアイコンが表示されます。(Androidスマホがマナーモードに設定されている場合には、画面上部にマナーモードのアイコンが表示されますが、非常に小さく確認しずらいため、こちらの方法のほうが確実です)

音が出ない3

Androidスマホがマナーモードに設定されていた場合は、音量ボタンのプラスを押して、「着信音と通知音の音量」を上げてみてください。

「着信音と通知音の音量」を上げると、マナーモードが解除されます。

誤ってメディアの音量がゼロに設定されていないか確認する

Androidスマホで動画を見たり、音楽を聴いたりしようとした場合に音が出ない場合は、誤ってメディア音量がゼロに設定されていないか確認してください。

メディア音量がゼロに設定されていないか確認するには、

音が出ない5

音量ボタンのプラスかマイナスを押して、「着信音と通知音の音量」の項目を表示させます。

「着信音と通知音の音量」の項目を表示させたら、右側の「V」をタップします。

 

音が出ない6

「V」をタップすると、「メディアの音量」を確認することができます。

音が出ない7

「メディアの音量」がゼロに設定されていた場合は、スライダを右にドラッグして「メディアの音量」を上げてください。

「メディアの音量」については、自分で誤ってゼロに設定してしまう可能性は低いかと思いますが、小さな子供さんがいる場合は、スマホを勝手にいじられる可能性もありますので注意してください。

誤ってアラームの音量がゼロに設定されていないか確認する

Androidスマホで目覚まし用のアラームをセットしておいたはずなのに、アラームが鳴らない場合は、誤ってアラームの音量がゼロに設定されていないか確認してください。

音が出ない8

アラームの音量は、すでに紹介したメディアの音量と同じやり方で確認することができます。

音が出ない9

「アラームの音量」がゼロに設定されていた場合は、スライダを右にドラッグして「アラームの音量」を上げてください。

「アラームの音量」についても、自分で誤ってゼロに設定してしまう可能性は低いかと思いますが、やはり小さな子供さんがいる場合は、スマホを勝手にいじられる可能性もありますので注意してください。

Androidスマホを再起動する

「着信音と通知音の音量」、「メディアの音量」、「アラームの音量」の3つがゼロに設定されていない場合は、Androidスマホに不具合が生じている可能性があります。

Androidスマホに不具合が生じている可能性がある場合は、再起動することが効果的です。

Androidスマホを再起動させるには、

音が出ない10

上記のような「メニュー」が表示されるまで、Androidスマホの「電源ボタン」を長押しします。

「メニュー」が表示されたら、「再起動」をタップします。

「再起動」をタップすると、Androidスマホの電源が自動的に切れ、再起動するようになっています。

イヤホンやヘッドホンが故障していないか確認する

Androidスマホからきちんと音が出るのに、イヤホンやヘッドホンを使うと音が聞こえないという場合は、イヤホンやヘッドホンが故障していないかを確認してください。

  • イヤホンやヘッドホンとの接続部分を綺麗に掃除して、再度接続し直す。
  • Bluetooth対応のイヤホンやヘッドホンであれば、きちんとBluetooth接続がオンになっているかを確認し、念のため再度オンオフし直す。
  • イヤホンやヘッドホンに音量を調整できる機能が付いている場合は、音量がゼロになっていないかを確認する。

などの対応や確認をしてみてもきちんと音が聞こえない場合は、イヤホンやヘッドホンが故障している可能性が高いです。

こういった場合は、残念ながらイヤホンやヘッドホンを買い替えるしかありません。

Androidスマホのスピーカーが故障していないか確認する

Androidスマホから音が出ない場合の対処法を挙げてきましたが、全部試してみても全く改善されない場合は、スピーカーが故障している可能性があります。

Androidスマホのスピーカーが故障している場合は、個人の力ではどうしようもありません。

Androidスマホを購入した販売店、契約したキャリア(携帯電話会社)のサポートなどに相談し、修理に出すことをおすすめします。

ある程度長い期間スマホを利用していた場合は、機種変更を検討してみるのもありかと思います。

修理代がある程度かかるようであれば、新しいスマホに機種変更したほうが良いかもしれません。

スマホの買い替えについては、長時間待たされる心配のない公式オンラインショップを利用すると便利です。

また、ソフトバンクに乗り換え(MNP)を行いたい場合は、ソフトバンクの正規取扱い店である「おとくケータイ.net」というサイトが一押しです。

「おとくケータイ.net」では、ソフトバンクが行っているキャンペーンをそのまま利用できる上に、キャッシュバック特典を受けることができます。

非常にお得なサイトなので、興味のある方はぜひサイトのほうを確認してみてください。

格安SIMに乗り換えたいという場合は、美人三姉妹の人気CMでおなじみの「UQモバイル」がおすすめです。

「UQモバイル」は格安SIMの中では別格と言っていいほどスピードに定評があり、どの時間帯であっても快適にネットを利用することが可能です。

「UQモバイル」については、こちらのサイトで限定キャッシュバックキャンペーンを行っているので、興味のある方はぜひサイトのほうを確認してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク