【Androidスマホ】画面が暗くて見づらい場合の対処法

暗い
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、画面が暗くて見づらい場合の対処法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではAQUOS sense2を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Androidスマホの画面が暗くて見づらい場合の対処法は?

Androidスマホの画面が暗くて見づらい場合は、好みの明るさに調整することができます。

Androidスマホでは「設定」や「クイック設定パネル」から、好みの明るさに調整できるようになっています。

どちらからも簡単に好みの明るさに調整できるようになっており、ユーザーは好きなほうから明るさを調整することができます。

Androidスマホの画面を好みの明るさに調整する方法

ここでは、「設定」と「クイック設定パネル」から、好みの明るさに調整する方法を詳しく解説します。

「設定」から好みの明るさに調整する方法

「設定」から好みの明るさに調整するには、

暗い2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

暗い3

「設定」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をタップします。

暗い5

「ディスプレイ」画面が表示されるので、「明るさのレベル」をタップします。

暗い6

「明るさのレベル」をタップすると、画面上部に「スライダー」が表示されます。

この「スライダー」を使い、画面を好みの明るさに調節することができます。

「スライダー」を右側にドラッグすると画面がより明るくなるので、好みの明るさに調整してみてください。

「クイック設定パネル」から好みの明るさに調整する方法

「クイック設定パネル」から好みの明るさに調整するには、

暗い7

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を上から下に2回スワイプします。

暗い8

画面を上から下に2回スワイプすると、上記のように「クイック設定パネル」が表示されます。

「クイック設定パネル」の上部には「スライダー」があり、ここで画面を好みの明るさに調節することができます。

「スライダー」を右側にドラッグすると画面がより明るくなるので、好みの明るさに調整してみてください。

明るさを調整する場合の注意点

Androidスマホではすでに述べた通り、画面の明るさを自分の好みのレベルに調整することができます。

ここで注意したいのが、画面の明るさをかなり明るく設定してしまうと、バッテリーを無駄に消費してしまう可能性がある点です。

画面の明るさは、画面が見やすいほどほどのレベルに設定するのがおすすめです。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、画面が暗くて見づらい場合の対処法を詳しく解説してみました。

Androidスマホでは、簡単に画面の明るさを調整できるようになっています。

ぜひこの記事を参考にして、自分が見やすいように明るさを調整してみてください。

関連記事

画面が明るすぎる

【Androidスマホ】画面が明るすぎて見づらい場合の対処法

2019年10月22日
バッテリーの残量

【Androidスマホ】バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法

2019年8月20日
明るさ

【Androidスマホ】画面の明るさを調整する方法

2017年9月11日
スポンサーリンク



スポンサーリンク