【Android】スマホがWi-Fiに繋がらない場合の対処法

Wi-Fiが繋がらない

最近では自宅で無線LANルーターを使い、データ通信量を気にせずにAndroidスマホでインターネットを楽しんでる人も多くなっているかと思います。

しかし困るのがいきなりWi-Fiが繋がらなくなった場合です。

この記事では、Androidスマホを使っていて、Wi-Fiに繋がらなくなった場合の対処法を解説します。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

まずはスマホと無線LANルーターのどちらに問題があるのか確認する

いきなりWi-Fiに繋がらなくなった場合、まずはスマホに問題があって繋がらないのか、それとも無線LANルーターに問題があって繋がらないのかを確認すべきです。

この点は、非常に大切です。

問題のある機器がどれなのかがわからないと、適切な対処法が取れません。

例えば、自宅でスマホがWi-Fiに繋がらなくなった場合、パソコンでWi-Fiに繋げるかどうか確認してみてください。

パソコンでWi-Fiに繋げる場合は、無線LANルーターに問題はなく、スマホに問題があることがわかります。

逆にパソコンでもWi-Fiに繋がらない場合は、スマホに問題はなく、無線LANルーターに問題があることがわかります。(後述しますが、無線LANルーターに問題がなく、契約しているプロバイダで障害が発生している場合もあります)

スマホに問題がある場合の対処法

ここでは、Androidスマホに問題がある場合の対処法を解説します。

スマホのWi-Fi機能を確認する

スマホに問題がある場合に一番最初に確認すべきは、スマホのWi-Fi機能です。

もしかしたら、気が付かないうちに間違ってWi-Fi機能をオフにしてしまっている可能性もあります。(スマホのWi-Fi機能がオフになっていた場合、当然ながらWi-Fiが繋がらない状態になってしまいます)

Wi-Fiが繋がらない2

Wi-Fi機能を確認するには、設定(歯車のアイコン)をタップします。

Wi-Fiが繋がらない3

設定画面が表示されるので、Wi-Fiをタップします。

Wi-Fiが繋がらない5

Wi-Fi画面が表示されます。

Wi-Fi機能がオフになっていた場合は、オンにしてください。

念のため、Wi-Fiを繋ぎ直す

Wi-Fi機能を確認してみたけど、きちんとオンになっていた場合は、念のためWi-Fiを一度オフにして繋ぎ直してみてください。

具体的には、Wi-Fi機能を一度オフにしてみて、10秒程度待ってから再度オンにしてみてください。

Wi-Fiを繋ぎ直すことで、不具合が解消され、Wi-Fiが繋がるようになる可能性があります。

スマホが機内モードになっていないか確認する

Wi-Fi機能を確認し、Wi-Fiを繋ぎ直しても不具合が解消されない場合は、スマホが機内モードになっていないかも確認しておくべきです。(スマホが機内モードになっている場合、Wi-Fiだけでなく、通話やパケット通信も繋がらなくなります)

Wi-Fi機能と同様に、気が付かないうちに間違ってスマホを機内モードにしてしまっている可能性があります。

Wi-Fiが繋がらない6

スマホが機内モードになっていないか確認するには、スマホのホーム画面を上から下に2回スワイプしてください。

Wi-Fiが繋がらない7

機内モードになっていた場合は、機内モード(飛行機のアイコン)をタップしてオフにしてください。

スマホを再起動する

きちんとWi-Fi機能がオンになっていて、機内モードもオフになっているなどスマホの通信設定に問題がなければ、スマホに不具合が生じてる可能性があります。

この場合は、スマホの再起動を試してみてください。

スマホの再起動にはメンテナンス効果があり、ちょっとしたスマホの不具合なら解消される可能性があります。

Androidスマホを再起動するには、スマホの電源ボタンを長押しします。

Wi-Fiが繋がらない8

電源ボタンを長押しすると、メニューが表示されるので再起動をタップします。

再起動をタップすると、自動的にスマホの電源が切れ、再起動します。

電池パック(バッテリー)を脱着して入れ直す

スマホの再起動を試してみてもダメな場合は、スマホの電池パック(バッテリー)を脱着して入れ直してみてください。(スマホの電池パックを脱着する際は、必ずスマホの電源を切ってから行ってください)

スマホの電池パックを脱着して入れ直すことで、スマホの不具合が解消する可能性があります。

なお、Androidスマホの電池パックを脱着する方法は機種によって異なるので、使っているスマホの取扱説明書をきちんと読んでから脱着を行ってください。

また、Androidスマホの一部の機種では、電池パックが内蔵されているタイプもあるので注意してください。(当然ながら電池パックが内蔵されているタイプは脱着して入れ直すことはできません)

自分が使っているスマホが電池パックを脱着できるタイプなのか、内蔵されていて脱着できないタイプなのかについても、スマホの取扱説明書を読んで確認してください。

無線LANルーターに問題がある場合の対処法

ここでは、自宅にある無線LANルーター(無線LAN親機やWi-Fiルーターなど様々な呼び方がありますが、Wi-Fiの電波をインターネットにつなぐための機器)に問題がある場合の対処法を解説します。

無線LANルーターを再起動する

無線LANルーターの不具合は、再起動することで不具合が解消する可能性が高いので、まずは再起動を試してみてください。

無線LANルーターを再起動する具体的な方法ですが、家庭用の無線LANルーターの多くは電源が付いていないので、コンセントからプラグを抜きます。

1分程度待ってから、再度プラグをコンセントに差します。

その後、通信状態が安定するまで5分程度待ってください。

これで無線LANルーターを再起動が完了です。

無線LANルーターを初期化する

無線LANルーターの再起動でも不具合が解消されない場合は、無線LANルーターの初期化を試してみてください。

初期化すると聞くと難しそうなイメージですが、パソコンやスマホの初期化と違い、無線LANルーターの初期化は簡単にできるので安心してください。

無線LANルーターを初期化する具体的な方法ですが、ペンなど先が尖ったもので、無線LANルーターの初期化ボタンを10秒程度長押しします。

無線LANルーターのどこに初期化ボタンが付いているのか、どのボタンが初期化ボタンなのかについては機種によって異なるので、使っている無線LANルーターの取扱説明書で確認してください。

一部の無線LANルーターは、初期化した後に再起動が必要になるものもあるので、取扱説明書でその点についても確認しておいてください。

無線LANルーターを初期化した後、電源ランプが消えたままの状態で反応がない場合も、無線LANルーターを再起動してみてください。

契約しているプロバイダや回線業者への支払いを忘れていないか?

基本的なことですが、どうやってもWi-Fiに繋がらない場合は、契約しているプロバイダや回線業者への支払いが滞っていないか確認してみましょう。

特に注意したいのが、コンビニで毎月支払うタイプです。

クレジットカードや銀行の口座から自動的に引き落とされるタイプと違って、支払いをうっかり忘れてしまう可能性があります。

契約しているプロバイダや回線で障害が起こっていないか?

これも基本的なことですが、どうやってもWi-Fiに繋がらない場合は、契約しているプロバイダや回線で障害が起こり、インターネットに接続できない状態になっていないか確認するべきです。

この場合は、スマホのパケット通信で契約しているプロバイダや回線業者の公式ホームページへアクセスして、障害などが起きていないかチェックしてみてください。

一時的に改善しても、すぐにまたWi-Fiが繋がらなくなってしまう場合は?

一時的にWi-Fiが繋がるようになっても、すぐにまたWi-Fiが繋がらなくなってしまう。

こういった場合は一時的な不具合ではなく、スマホや無線LANルーターが故障している可能性があります。

スマホなら購入した販売店や契約しているキャリア(携帯電話会社)のサポート、無線LANルーターなら購入した販売店や製造したメーカーのサポートなどに相談してみてください。

どうやってもWi-Fiが繋がらない場合は?

スマホがWi-Fiに繋がらない場合の改善点を述べてきましたが、どうやってもWi-Fiが繋がらない場合は、専門家を頼るべきです。

一時的にWi-Fiが繋がるようになっても、すぐにまたWi-Fiが繋がらなくなる場合でも述べましたが、どうやってもWi-Fiに繋がらない場合はスマホや無線LANルーターが故障している可能性があります。

スマホなら購入した販売店や契約しているキャリア(携帯電話会社)のサポート、無線LANルーターなら購入した販売店や製造したメーカーのサポートなどに相談してみてください。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする