【Androidスマホ】Gmailのメールを一括削除する方法

Gmailのメールを一括削除

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、Gmailのメールを一括削除する方法をくわしく解説します。

Gmailのメールを一括削除する方法

Androidスマホから、Gmailのメールを一括削除するには、

  • Gmailアプリから、メールを一括削除する方法
  • ブラウザアプリから、メールを一括削除する方法

の2通りの方法があります。

どちらの方法でGmailのメールを一括削除しても問題ありません。

自分のやりやすい方法で、Gmailのメールを一括削除してみてください。

Gmailアプリからメールを一括削除する方法

Gmailアプリからメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除2

「Gmail」をタップします。

Gmailのメールを一括削除3

「Gmail」アプリが開くので、「メール」をロングタップします。

Gmailのメールを一括削除5

「メール」をロングタップすると、選択された状態となり「レ点」が付きます。

このまま、どんどん「メール」をロングタップしていきます。

Gmailのメールを一括削除6

「削除したいすべてのメール」に「レ点」が付いたら、画面右上にある「ゴミ箱」のアイコンをタップします。

これでメールの一括削除が完了です。

ブラウザアプリからメールを一括削除する方法

ブラウザアプリからメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除7

「ブラウザアプリ」をタップします。(ここでは例として、ブラウザアプリの「Chrome」を使って解説を行います)

Gmailのメールを一括削除8

「ブラウザアプリ」が開くので、Google検索から、

  • http://mail.google.com/

上記のURLを検索して、「Gmail www.gmail.com-Google」にアクセスしましょう。

Gmailのメールを一括削除9

「ブラウザ版のGmail」が表示されるので、「メール」の左側部分をタップします。(必ず「メール」の左側部分をタップしてください。それ以外のメールの部分をタップしてしてしまうと、「メール」の内容が表示されてしまいます)

Gmailのメールを一括削除10

「メール」の左側をタップすると、選択された状態となり「レ点」が付きます。

このまま、どんどん「メール」の左側部分をタップしていきます。

Gmailのメールを一括削除11

「削除したいすべてのメール」に「レ点」が付いたら、画面左下にある「ゴミ箱」のアイコンをタップします。

これでメールの一括削除が完了です。

検索演算子を使って特定のメール群を一括削除する方法

Gmailでは検索演算子を使うことにより、特定のメール群を一括削除することができます。

ここでは、「既読のメール」、「未読のメール」、「指定した日にち以前のメール」、「指定した日にち以降のメール」、「スターが付いたメール」などのメール群を一括削除する方法を解説します。

既読のメールを一括削除する方法

既読のメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除12

「Gmail」アプリを開き、画面上部にある「検索窓」から「is:read」と入力して検索を行います。

すると「既読のメール群」が表示されるので、どんどんロングタップして、一括削除を行うことができます。

未読のメールを一括削除する方法

未読のメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除14

画面上部にある「検索窓」から「is:unread」と入力して検索を行います。

「未読のメール群」が表示されるので、どんどんロングタップして、一括削除を行うことができます。

指定した日にち以前のメールを一括削除する方法

指定した日にち以前のメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除15

画面上部にある「検索窓」から「before:〇〇〇〇/〇〇/〇〇」と入力して検索を行います。(「〇〇〇〇/〇〇/〇〇」の部分には、西暦で指定したい年月日を入力します)

「指定した日にち以前のメール群」が表示されるので、どんどんロングタップして、一括削除を行うことができます。

指定した日にち以降のメールを一括削除する方法

指定した日にち以降のメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除16

画面上部にある「検索窓」から「after:〇〇〇〇/〇〇/〇〇」と入力して検索を行います。(「〇〇〇〇/〇〇/〇〇」の部分には、西暦で指定したい年月日を入力します)

「指定した日にち以降のメール群」が表示されるので、どんどんロングタップして、一括削除を行うことができます。

スターが付いたメールを一括削除する方法

スターが付いたメールを一括削除するには、

Gmailのメールを一括削除17

画面上部にある「検索窓」から「is:starred」と入力して検索を行います。

「スターが付いたメール群」が表示されるので、どんどんロングタップして、一括削除を行うことができます。

一括削除したメールはどうなる?

Gmailで一括削除したメールは「ゴミ箱」に移動され、30日間保存されます。

30日間の保存期間中であれば、削除したメールを元にもどすことができます。

しかし期間が過ぎると完全に削除され、削除したメールは元にもどすことができなくなります。

一括削除したメールの中から特定のメールだけ元にもどす方法

一括削除したメールの中から特定のメールだけを元にもどすには、

Gmailのメールを一括削除18

「Gmail」をタップします。

Gmailのメールを一括削除19

「Gmail」アプリが開くので、画面左上にある「メニューアイコン」をタップします。(「メニューアイコン」は、3つの線が横になっている形のアイコンです)

Gmailのメールを一括削除20

「Gmailのメニュー」が表示されるので、「ゴミ箱」をタップします。

Gmailのメールを一括削除21

「ゴミ箱」の画面が表示されるので、「元にもどしたいメール」をロングタップします。

Gmailのメールを一括削除22

「元にもどしたいメール」をロングタップすると、「レ点」が付いて「元にもどしたいメール」が選択された状態になります。

メールが選択された状態になったのを確認したら、画面右上にある「その他アイコン」をタップします。(「その他アイコン」は、3つの点が縦に並んでいる形のアイコンです)

Gmailのメールを一括削除23

「その他のメニュー」が表示されるので、「移動」をタップします。

Gmailのメールを一括削除24

「移動のメニュー」が表示されるので、「メールを元にもどしたい移動先」をタップします。

Gmailのメールを一括削除25

これでメールが元の状態にもどります。

削除したメールを元にもどす場合の注意点

削除したメールを元にもどす場合は、

  • すでに述べた通り、削除してから30日間の保存期間が過ぎると、元にもどすことができなくなる。
  • 削除処理を行い、「ゴミ箱」に移動したメールを手動で削除(「ゴミ箱を今すぐ空にする」の処理を行うこと)してしまうと、元にもどすことができなくなる。

以上の2点に注意しましょう。

また、一つのGoogleアカウントで使えるクラウドストレージの容量は15GBまでとなっています。(Gmailだけでなく、Google ドライブとGoogle フォトも共有で15GBまでとなっています)

クラウドストレージの容量が上限に達した場合は、新たにメールを受信することができなくなる点についても留意しておきましょう。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、Gmailのメールを一括削除する方法をくわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • Androidスマホから、Gmailのメールを一括削除するには、「Gmailアプリから」と「ブラウザアプリから」の2通りの方法がある。
  • どちらの方法で一括削除しても問題ないため、自分のやりやすい方法を使うべき。
  • Gmailでは検索演算子を使うことにより、特定のメール群を一括削除することができる。
  • 検索演算子を使うことにより、「既読のメール」、「未読のメール」、「指定した日にち以前のメール」、「特定の期間内のメール」、「スターが付いていないメール」などのメール群を一括削除することができる。
  • Gmailで一括削除したメールは「ゴミ箱」に移動され、30日間保存される。
  • 30日間の保存期間であれば、メールを元にもどすことができる。
  • 30日間の保存期間が過ぎたり、手動で削除してしまうとメールを元にもどせなくなる点に注意。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、Gmailでメールを一括削除する方法を覚えてみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク