【Androidスマホ】作成したフォルダにアプリを追加する方法

フォルダに追加

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、作成したフォルダにアプリを追加する方法を詳しく解説します。

Androidスマホのおけるフォルダとは?

Androidスマホにおけるフォルダとは、わかりやすく言うと、複数のアプリをまとめて収納できる入れ物のことです。

Androidスマホを利用していくうちに使っているアプリの数が多くなり、ホーム画面がアプリのアイコンでいっぱいになってしまった・・・そういった場合に便利なのがフォルダです。

同じ系統のアプリをまとめてフォルダを作成しておけば、効率的にアプリにアクセスでき、なおかつホーム画面を整理することができます。

フォルダの詳細については、こちらの記事をどうぞ。

作成したフォルダにアプリは追加できる?

Androidスマホでは、基本的に二つのアプリを重ね合わせてフォルダを作成します。

フォルダの作成方法については、こちらの記事をどうぞ。

作成したフォルダには、新たにアプリを追加することができます。

例えば、二つのニュース系アプリを重ね合わせてフォルダを作成したとします。

これに他のニュース系アプリを後から追加して、ニュース系アプリをまとめたフォルダにすることが可能です。

作成したフォルダにアプリを追加する方法

作成したフォルダにアプリを追加するには、

フォルダに追加2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「フォルダに追加したいアプリ」をロングタップします。

フォルダに追加3

「フォルダに追加したいアプリ」をドラッグして、「フォルダ」に重ねます。

フォルダに追加6

「フォルダに追加したいアプリ」を「フォルダ」に重ねると、上記のように「フォルダ」が開きます。

開いた「フォルダ」内の任意の場所に「フォルダに追加したいアプリ」をドラッグしてから、指を離します。

フォルダに追加7

「ホーム」画面の空いているところをタップすると(アプリのアイコンやウィジェットなどがない部分をタップしてください)、作成したフォルダにアプリが追加されます。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、作成したフォルダにアプリを追加する方法を詳しく解説してみました。

一つのフォルダに同じ系統のアプリをまとめることによって、ホーム画面を整理し、効率的にアプリにアクセスしやすくなります。

ぜひ、この記事を参考にして、作成したフォルダにアプリを追加する方法を覚えてみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク