【Androidスマホ】キーボードのデザイン(外観)を変更する方法

キーボード

スポンサーリンク


Androidスマホで文字や数字などを入力するときに使うのが、おなじみのキーボードです。

デフォルトの状態ではシンプルなデザインのキーボードが表示されますが、実はこのキーボード、デザインを変更することができます。

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、キーボードのデザイン(外観)を変更する方法について詳しく解説します。

デフォルトの状態のキーボードのデザインはこんな感じ

多くのAndroidスマホでは、デフォルトの状態で文字や数字を入力しようとすると、

キーボード2

こんな感じのキーボードが表示されます。(ちなみに、上記のキーボードは、多くのAndroidスマホで採用されている日本語入力アプリ「Gboard」のものになります。一部のAndroidスマホでは、デフォルトの状態から「Gboard」以外の日本語入力アプリが採用されている場合があります)

グレーを基調としたシンプルなデザインとなっており、文字入力に最適なものとなっています。

日本語入力アプリ「Gboard」では、キーボードのデザインを変更できる

シンプルなデザインもいいけど、キーボードをもっと違うデザインにしたい・・・という場合は、日本語入力アプリ「Gboard」では、キーボードのデザインを変更することが可能です。

日本語入力アプリ「Gboard」では大まかに、

  • カラーに関するデザイン
  • 風景に関するデザイン
  • グラデーション(明)に関するデザイン
  • グラデーション(暗)に関するデザイン

などのデザインが用意されています。

ユーザーは、自分の好みに合わせて、好きなデザインを選択できるようになっています。

キーボードのデザインを変更する方法

カラーのデザインに変更する方法

カラーのデザインに変更するには、

キーボード3

「設定」をタップします。

キーボード5

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

キーボード6

「システム」の画面が表示されるので、「言語と入力」をタップします。

キーボード7

「言語と入力」の画面が表示されるので、「仮想キーボード」をタップします。

キーボード8

「仮想キーボード」の画面が表示されるので、「Gboard」をタップします。

キーボード9

「Gboardの設定」画面が表示されるので、「テーマ」をタップします。

キーボード10

「テーマ」の画面が表示されます。

この画面で、ユーザーは自分好みのデザインを選択することができます。

カラーのデザインに変更するには、「カラー」の項目にある「テーマ」から自分好みのカラーのデザインを選択します。

ここでは、試しに「ブルーのデザイン」を選択してみます。(「ブルーのデザイン」ををタップします)

キーボード11

「ブルーのデザイン」をタップすると、上記のような確認のための画面が表示されるので、「適用」をタップします。

キーボード12

「適用」をタップすると、上記のようにキーボードが「ブルーのデザイン」に変更されます。

風景のデザインに変更する方法

風景のデザインに変更するには、

キーボード14

「テーマ」の画面を開き、「風景」の項目にある「テーマ」から自分好みの風景のデザインを選択します。

ここでは試しに、左上の「風景のデザイン」を選択してみます。

キーボード15

選択した「風景のデザイン」をタップすると、上記のような確認のための画面が表示されるので、「適用」をタップします。

キーボード16

「適用」をタップすると、上記のようにキーボードが選択した「風景のデザイン」に変更されます。

グラデーションのデザインに変更する方法

グラデーションのデザインに変更するには、

キーボード17

「テーマ」の画面を開き、「グラデーション」の項目にある「テーマ」から自分好みのグラデーションのデザインを選択します。

ここでは試しに、左上の「グラデーションのデザイン」を選択してみます。

キーボード18

選択した「グラデーションのデザイン」をタップすると、上記のような確認のための画面が表示されるので、「適用」をタップします。

キーボード19

「適用」をタップすると、上記のようにキーボードが選択した「グラデーションのデザイン」に変更されます。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、キーボードのデザイン(外観)を変更する方法について詳しく解説してみました。

Androidスマホでは、用意された「テーマ」を切り替えることにより、簡単にキーボードのデザインを変更できるようになっています。

ぜひ、この記事を参考にして、キーボードを自分好みのデザインに切り替えてみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク