【Androidスマホ】削除できないアプリを確認する方法

削除できない
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、削除できないアプリを確認する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではAQUOS sense2を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Androidスマホでは削除できないアプリがある?

Androidスマホでは、削除できないアプリが存在します。

電話をする際に必要なアプリだとか、ネットを閲覧できるウェブブラウザの標準アプリなど、Androidスマホにあらかじめプリインストールされているアプリの一部が削除できないように設定されています。

ちなみに、どのアプリが削除できないように設定されているのかは、各メーカーによって異なります。

そのため、削除できないアプリはどれなのかについては、各端末から確認するしかありません。

削除できないアプリを確認する方法

削除できないアプリを確認するには、

削除できない2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

削除できない3

「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。

削除できない5

「アプリと通知」画面が表示されるので、「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップします。

削除できない6

「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップすると、「Androidスマホにインストールされているアプリの一覧」が表示されます。

削除できない7

ここでは、普通のアプリである「AirMore」をタップしてみます。

削除できない8

普通のアプリでは、上記のように画面左上に「アンインストール」と表示されます。(「アンインストール」をタップすると、該当のアプリを削除することができます)

削除できない9

さらに、「ドライブ」をタップしてみます。

削除できない10

画面左上には「アンインストール」でなく「無効にする」と表記されます。(「無効にする」をタップすると、該当のアプリを非表示にして休眠状態にすることができます)

このように「アンインストール」でなく「無効にする」と表記されるアプリは、削除することができません。

削除できない11

さらに、「電話」をタップしてみます。

削除できない12

画面左上には「無効にする」が薄く表示されていて、選択することができなくなっています。

こういった、Androidスマホに必ず必要なアプリは、削除だけでなく無効化もできないようになっています。

上記の画面で「アンインストール」ではなく、「無効にする」か「無効にする」が薄く表示されている場合は、該当のアプリは削除できないことが確認できます。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、削除できないアプリを確認する方法を詳しく解説してみました。

余計なアプリを削除したいけど、どのアプリが削除できないのだろうか?という場合は、上記の方法を試してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク