【Androidスマホ】アプリを間違って削除してしまった場合の対処法

間違い
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリを間違って削除してしまった場合の対処法について詳しく解説します。

なお、記事の中ではAQUOS sense2を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

アプリを間違って削除してしまった場合の対処法は?

不要なアプリを整理していたら、必要なアプリを削除してしまった・・・そんな場合は「Play ストア」から、アプリを再度インストールすることができるようになっています。

「Play ストア」では、ユーザーが過去に削除したアプリの情報が保存されており、それらのアプリについては簡単に再インストールができます。

「Play ストア」からアプリを再度インストールする方法

「Play ストア」から、アプリを再度インストールするには、

間違い2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「Play ストア」をタップします。

間違い3

「Play ストア」を開いたら、画面左上の「三(ハンバーガーアイコン)」をタップします。

間違い5

「Play ストアのメニュー」が表示されるので、「マイアプリ&ゲーム」をタップします。

間違い6

「マイアプリ&ゲーム」の画面が表示されるので、「ライブラリ」をタップします。

間違い7

「ライブラリ」をタップすると、「ユーザーが過去に削除したアプリの一覧」が表示されます。

この画面で、「再度インストールしたいアプリ」を確認します。

「再度インストールしたいアプリ」を確認したら、「アプリの名前」の右側にある「インストール」をタップすることで、該当のアプリを再度インストールすることができます。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリを間違って削除してしまった場合の対処法について詳しく解説してみました。

Androidスマホでは、「Play ストア」にユーザーが過去に削除したアプリの情報が保存され、簡単に再インストールすることができるようになっています。

「Play ストア」から、いちいち検索してアプリを再インストールするよりも上記のやり方のほうがかなり簡単です。

ぜひ、アプリを再インストールする場合は、上記のやり方を試してみてください。

関連記事

アプリの確認

【Androidスマホ】削除してしまったアプリを後から確認、復活させる方法

2018年4月26日
スポンサーリンク



スポンサーリンク