【Android スマホ】キーボードを大きくする方法

スポンサーリンク



この記事では、Android スマホを使っているユーザー向けに、キーボードを大きくする方法についてくわしく解説します。

 

キーボードを大きくする方法

標準の状態から上に大きくする方法

Android スマホでは、キーボードが標準の状態だと横幅をすべて使って表示されます。

 

そのため、キーボードを標準の状態から横に大きくすることはできません。

 

標準の状態から大きく表示するためには、上に大きくすることになります。

 

標準の状態から上に大きくするには、

 

標準の状態から上に大きくする

Androidスマホの画面にキーボードを表示した状態で、上部にある「設定」のアイコンをタップします。

 

「設定」のアイコンは、上記の赤枠で囲まれた歯車の形のものです。

 

標準の状態から上に大きくする2

「キーボードの設定」画面が表示されるので、「設定」をタップします。

 

標準の状態から上に大きくする3

「設定」の画面が表示されるので、「キーボードの高さ」をタップします。

 

標準の状態から上に大きくする5

「キーボードの高さ」という「メニュー」が表示されるので、「やや高い」、「高い」、「最高」のいずれかをタップします。

 

「やや高い」、「高い」、「最高」の3つの選択肢については、変更してから何度でも設定し直すことができます。

 

気軽に設定してみましょう。

 

標準の状態から上に大きくする6

設定し終わったら、画面の左上にある「←」をタップしていき、元の画面にもどります。

 

標準の状態から上に大きくする7

これでキーボードが上に大きくなります。

 

片手モードの状態から横に大きくする方法

片手モードの状態から横に大きくするには、

 

片手モードの状態から横に大きくする

Androidスマホの画面にキーボードを表示した状態で、上部にある「・・・」のアイコンをタップします。

 

「・・・」のアイコンは、上記の赤枠で囲まれた3つの点が横に並んだ形のものです。

 

片手モードの状態から横に大きくする2

斜線のついた「片手モード」のアイコンをタップします。

 

片手モードの状態から横に大きくする3

これで「片手モード」が解除され、キーボードが横に大きくなります。

 

フローティングの状態から全体的に大きくする方法

フローティングの状態から全体的に大きくするには、

 

フローティングの状態から全体的に大きくする

Androidスマホの画面にキーボードを表示した状態で、上部にある「・・・」のアイコンをタップします。

 

「・・・」のアイコンは、上記の赤枠で囲まれた3つの点が横に並んだ形のものです。

 

フローティングの状態から全体的に大きくする2

斜線のついた「フローティング」のアイコンをタップします。

 

フローティングの状態から全体的に大きくする3

これでフローティングが解除され、キーボードが全体的に大きくなります。

 

補足情報 大きくしたキーボードを元の状態にもどす方法

キーボードを大きくしてみたけれど、使いづらいので元の状態にもどしたいという場合もあるでしょう。

 

補足情報として、大きくしたキーボードを元の状態に戻す方法も解説しておきます。

 

キーボードの高さを標準にもどす方法

キーボードの高さを標準にもどすには、

 

キーボードの高さを標準にもどす

Androidスマホの画面にキーボードを表示した状態で、上部にある「設定」のアイコンをタップします。

 

キーボードの高さを標準にもどす2

「キーボードの設定」画面が表示されるので、「設定」をタップします。

 

キーボードの高さを標準にもどす3

「設定」の画面が表示されるので、「キーボードの高さ」をタップします。

 

キーボードの高さを標準にもどす5

「キーボードの高さ」という「メニュー」が表示されるので、「標準」をタップします。

 

キーボードの高さを標準にもどす6

設定し終わったら、画面の左上にある「←」をタップしていき、元の画面にもどります。

 

キーボードの高さを標準にもどす7

これでキーボードの高さが標準にもどります。

 

片手モードの状態にもどす方法

片手モードの状態にもどすには、

 

片手モードの状態にもどす

Androidスマホの画面にキーボードを表示した状態で、上部にある「・・・」のアイコンをタップします。

 

片手モードの状態にもどす2

「片手モード」のアイコンをタップします。

 

片手モードの状態にもどす3

これで片手モードの状態にもどります。

 

片手モードの状態にもどす5

ちなみに上記の赤枠で囲まれたところをタップすると、「左手モード」から「右手モード」に切り替えることができます

 

片手モードの状態にもどす6

「右手モード」から「左手モード」に切り替えたい場合は、上記の赤枠で囲まれたところをタップしてください。

 

フローティングの状態にもどす方法

フローティングの状態にもどすには、

 

フローティングの状態にもどす

Androidスマホの画面にキーボードを表示した状態で、上部にある「・・・」のアイコンをタップします。

 

フローティングの状態にもどす2

「フローティング」のアイコンをタップします。

 

フローティングの状態にもどす3

これでフローティングの状態にもどります。

 

まとめ

以上、Android スマホを使っているユーザー向けに、キーボードを大きくする方法についてくわしく解説してみました。

 

この記事の内容をまとめてみると、

 

  1. 標準の状態から上に大きくするには、「設定」のアイコンをタップする→「キーボードの設定」画面が表示されるので、「設定」をタップする→「キーボードの高さ」をタップする→「やや高い」、「高い」、「最高」のいずれかをタップすると操作する。
  2. 片手モードの状態から横に大きくするには、「・・・」のアイコンをタップする→斜線のついた「片手モード」のアイコンをタップすると操作する。
  3. フローティングの状態から全体的に大きくするには、「・・・」のアイコンをタップする→斜線のついた「フローティング」のアイコンをタップすると操作する。

 

以上の3点になります。

 

この記事が、Android スマホのキーボードを大きくしたいと考えているユーザーの役に立てばうれしいです。

 

当ブログでは、Android スマホの使い方に役立つ記事を他にも投稿しています。

 

よかったら参考にしてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)/

 

関連記事

 

参考

 

※この記事で解説した内容は、Androidのバージョンや機種によって異なる場合があるので注意してください。

※この記事で解説した内容は、アプリのバージョンによって異なる場合があるので注意してください。

※この記事で解説した内容は、記事を更新した時点(2023年1月19日)のものになります。

 

ABOUT US
ryo-tukuba-400x400
筑波 遼(つくば りょう)
当ブログ(かんたんブログ)の運営者でAndroidスマホの愛好家。Androidスマホの使い方に困っている人のため、何とか役に立ちたいと日々格闘中。