【Androidスマホ】月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定する方法

上限

スポンサーリンク


「ゲームのやり過ぎは良くないとわかっているんだけど、ついつい夢中でプレイしてしまう・・・」、「動画を見ていると時間を忘れてしまい、毎日寝不足になっている・・・」など、Androidスマホは便利な道具である反面、こういった特定のアプリの使い過ぎに関する悩みを持つユーザーが一定数存在します。

特定のアプリの使い過ぎを防ぐには、月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定する方法が効果的です。

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定する方法を詳しく解説します。

そもそもモバイルデータ通信とは?

念のため、そもそもモバイルデータ通信とは?という基本的な点について解説しておきます。(そんなことは説明されなくてもわかっているという場合は、この部分を飛ばして、下記の月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定する方法へ移動してください)

モバイルデータ通信とは、携帯電話会社の回線を利用してインターネットに接続し、データのやり取りを行う通信のことです。

自宅や職場などで利用できるWi-Fiなどの場合は特定の機器が必要になりますが、モバイルデータ通信の場合は圏内であればどこでも自由に利用できるという大きな利便性があります。

しかしながらモバイルデータ通信には、

  • 契約しているプランのモバイルデータ使用量の上限に達してしまうと、通信速度制限を課せられてしまう。
  • 従量課金制の場合だと、多くのモバイルデータ使用量を消費してしまうと、高額の料金を請求されてしまう。

などの料金面でのデメリットがあります。

こういったデメリットを回避するには、あらかじめ月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定しておくなどの対策が効果的です。

月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定する方法

月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定するには、

上限2

「設定」をタップします。

上限3

「設定」画面が表示されるので、「ネットワークとインターネット」をタップします。

上限5

「ネットワークとインターネット」の画面が表示されるので、「モバイルネットワーク」をタップします。

上限6

「モバイルネットワーク」の画面が表示されるので、「データの警告と制限」をタップします。

上限7

「データの警告と制限」の画面が表示されるので、「データ上限を設定」の右側にある「スイッチ」をタップします。

上限8

「スイッチ」をタップすると、「データ使用量の上限の設定」という「メニュー」が表示されます。

「データ使用量の上限の設定」という「メニュー」には、

スマートフォンで設定した上限に達するとモバイルデータがOFFになります。

データ使用量はスマートフォンで測定された値ですが、携帯通信会社での使用量の計算はこれと異なることがあるため、余裕をもって上限を設定することをおすすめします。

と表記されています。

必ずしも、Androidスマホで計測したモバイルデータ使用量と携帯電話会社が測定したモバイルデータ使用量がぴったり合うというわけではないので、ある程度余裕をもって設定してくださいということですね。

問題がなければ、「OK」をタップします。

上限9

「データ上限を設定」がオンになっているのを確認したら、その下にある「データ上限」をタップします。

上限10

「データ使用量の上限の設定」という「メニュー」が表示されるので、「あなたが設定したいモバイルデータ使用量の上限」を入力して「設定」をタップしてください。

これで、月間に使えるモバイルデータ使用量の上限が設定されます。

ちなみに、上記の場合だと5、0GBを超えるとモバイルデータ通信ができなくなるように設定されます。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、月間に使えるモバイルデータ使用量の上限を設定する方法を詳しく解説してみました。

Androidスマホには、魅力的な動画アプリやゲームアプリが揃っているため、ついつい多くのモバイルデータ使用量を浪費してしまうと困っているユーザーも多いでしょう。

なかなか自分自身でコントロールが難しい場合は、一定のモバイルデータ使用量を超えたら、もう使えないようにするといった設定にしておくことも考慮しておくといいかもしれません。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク