【Androidスマホ】OSを最新バージョンへアップデートさせる方法

スポンサーリンク


Androidスマホで不具合が生じたときなどには、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートさせるようアドバイスされる場合が多くあります。

しかしながら、「そもそもAndroidのOSって何?」、「AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするよう言われても、どうやるのかわからない」といった場合は困ってしまいますよね。

そこでこの記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートさせる方法についてくわしく解説します。

AndroidのOSとは?

OSとは、オペレーションシステム(Operation System)の略称です。

AndroidのOSは、Googleが開発したもので、Androidのデバイスとアプリを動作させるための基本となる重要なものです。

人間でいえば、頭脳に相当する部分だと理解しておいてください。

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートすべき?

Androidスマホを利用していて、「AndroidのOSを最新バージョンへアップデートすべきか?」と聞かれれば、答えはイエスです。

できるだけ、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートしておくべきです。

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするべき理由

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするべき理由としては、

  • セキュリティ面の向上が見込める。
  • 新たな機能が追加される。
  • 元からある機能が修正・強化され、より使いやすくなる。
  • 不具合などが修正される。
  • 画面上のデザインなどが修正される。

など、数多くのメリットが考えられます。

特に、セキュリティ面の向上が見込める点は重要です。

近年、スマートフォンに対するセキュリティ上の脅威は大きな問題となっています。

利用しているAndroidスマホをウィルス感染させたと誤解させ、怪しいセキュリティアプリをインストールさせたり、高額の賞品が当選したと嘘の情報で、クレジットカードなどの個人情報を詐取する手口などが増加しています。

これらのセキュリティ上の脅威となる「問題のある広告やウェブサイト」を表示させないようにするには、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートしてセキュリティを強化するのが一番効果的です。

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートしないままだと被るデメリット

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートしないままだと被るデメリットとしては、

  • セキュリティ面が改善されないまま。
  • せっかく追加された新しい機能が使えない。
  • 元からある機能もそのまま。
  • 不具合などもそのまま。
  • 画面上のデザインも古い状態のまま。

などが考えられます。

デメリットについては、AndroidのOSを最新バージョンにアップデートした場合のメリットのほぼ逆の状態だと考えていいでしょう。

特に、AndroidのOSの最新バージョンで追加された新しい機能が使えないのは痛いですね。

スマートフォンの技術の世界は日進月歩であり、次々に革新的な機能が開発されています。

ちょっと前に開発された新機能が、すぐに当たり前のように使われるようになることも日常茶飯事です。

周りの人たちが当たり前のように使っている便利な機能を、あなただけが活用できていないという残念なことになるかもしれません。

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするさいに注意する点

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするさいには、以下の点について注意してください。

万が一に備えて重要なデータのバックアップを取っておくべき

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするさいには、万が一に備えて重要なデータのバックアップを取っておくべきです。

AndroidスマホのOSを最新バージョンへアップデートすることで、データが失われるなどの事態が起こる可能性は非常に低いですが、念のため重要なデータについてはバックアップを取っておくと安心です。

AndroidのOSを古いバージョンに戻すことはできないと考えたほうがいい

ネット上には、AndroidスマホのOSを古いバージョンに戻す、いわゆるダウングレードなどの情報などがありますが、これらは裏技的なものであり、基本的にはおすすめできるものではありません。

わざわざAndroidスマホが故障してしまうようなリスクを冒してまで、ダウングレードする必要はまったくありません。

AndroidスマホのOSを最新バージョンへアップデートした場合、基本的には古いバージョンへ戻すことはできないと考えたほうがいいでしょう。

古いAndroidスマホはOSを最新バージョンへアップデートできない可能性がある

古いAndroidスマホは、スペック上の問題からOSを最新バージョンへアップデートすることができない可能性があります。

AndroidのOSのバージョンアップにおける限界については、こちらの記事を参考にしてください。

念のため、ストレージの空き容量をきちんと確認しておく

当たり前のことですが、Androidスマホのストレージの空き容量が不足している状態だと、OSを最新バージョンにアップデートすることができません。(ストレージとは、音楽や写真などのデータを保存させる場所のことです)

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートする前に、ストレージの空き容量を確認しておきましょう。

Androidスマホのストレージの空き容量を確認するには、

ストレージ

「設定」をタップします。(「設定」は、上記のような歯車の形をしたアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

ストレージ2

「設定」画面が表示されるので、「ストレージ」をタップします。

ストレージ3

「ストレージ」の画面が表示され、Androidスマホのストレージの空き容量を確認することができます。

ストレージの中で、どのデータがどのくらいの割合を占めているのかなどもよくわかるようになっています。

ストレージの空き容量を確認してみたら、意外に少ない・・・という場合は、こちらの記事を参考にしてください。

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートにはある程度時間がかかることを覚悟しておく

AndroidのOSは、デバイスの頭脳的な存在であるため、ふつうのアプリに比べてサイズが大きくなっています。

そのため、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするには、ふつうのアプリよりも時間がかかる可能性が高くなります。

会社や学校へ出かける前に、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートしておこう・・・などの場合、アップデートに時間がかかってしまい、会社や学校に遅れてしまいかねません。

また、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするのにかかる時間ですが、アップデートするサイズであったり、ユーザーの通信環境によって大きく異なるため、一概にこのくらいの時間がかかると明言することはできません。

きちんと時間に余裕があるときに、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするようにしてみてください。

Wi-Fiに接続できる環境でAndroidのOSを最新バージョンへアップデートする

ほとんどのAndroidスマホが、Wi-Fiに接続できる環境でないとAndroidのOSを最新バージョンへアップデートできないようになっています。

一部のAndroidスマホでは、モバイルデータ通信を使ってAndroidのOSを最新バージョンへアップデートすることができますが、コスパを考えるとあまりおすすめできません。(あなたが契約しているプランが、モバイルデータ通信量に上限がないものであれば問題ありませんが)

後述しますが、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするさいには、充電しながらの環境がベストなため、自宅などのWi-Fiに接続できる環境のもとで行うようにしましょう。

念のため、充電しながらOSを最新バージョンへアップデートすべき

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートする際には、念のため、充電しながら行うのがベストです。

充電せずにアップデートを行うと、途中でバッテリー残量がゼロになってしまう可能性があります。

Androidスマホのバッテリー残量がゼロになってしまった場合は、当然ながらアップデートは途中でストップしてしまいます。

アップデートが途中でストップしてしまった場合、再度充電を行ってアップデートをやり直すなど、二度手間となってしまうので注意してください。

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートさせる方法

AndroidのOSを最新バージョンへアップデートさせるには、

アップデート

「設定」をタップします。

アップデート2

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

アップデート3

「システム」の画面が表示されるので、「システムアップデート」をタップします。

アップデート5

「システムアップデート」の画面が表示されます。

この画面の右下にある「アップデートをチェック」をタップすると、現在利用しているAndroidのOSのバージョンよりも新しいものがあるのかを確認し、新しいバージョンがあればアップデートできるようになっています。

なお、上記のやり方でAndroidのOSをアップデートできない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートさせる方法についてくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • AndroidのOSは、Androidのデバイスとアプリを動作させるための基本となる重要なものである。
  • AndroidのOSについては、できるだけ最新バージョンへアップデートしておく。
  • AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするさいには、万が一に備えて重要なデータのバックアップを取っておく。
  • AndroidスマホのOSを最新バージョンへアップデートした場合、基本的には古いバージョンへ戻すことはできないと考えたほうがいい。
  • 古いAndroidスマホは、スペック上の問題からOSを最新バージョンへアップデートすることができない可能性がある点に注意する。
  • 念のため、Androidスマホのストレージの空き容量をきちんと確認しておく。
  • AndroidのOSを最新バージョンへアップデートには、ある程度時間がかかることを覚悟しておくこと。
  • Wi-Fiに接続できる環境で、AndroidのOSを最新バージョンへアップデートするようにすべき。
  • できることなら、充電しながらOSを最新バージョンへアップデートすべき。
  • AndroidのOSを最新バージョンへアップデートさせるには、「設定」→「システム」→「システムアップデート」→「アップデートをチェック」と操作する。

となります。

AndroidスマホのOSについては、新しいバージョンが登場するたびに数多くの新しい機能が追加され、セキュリティも強化されていきます。

Androidスマホを効率的かつ安全に使うためには、できるだけ最新バージョンのOSを使うのがベストです。

ぜひこの記事を参考にして、AndroidスマホのOSを最新のバージョンへアップデートしてみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク