【Androidスマホ】OSがアップデートできない場合の対処法

スポンサーリンク


Androidスマホでは、新しいバージョンのOSにアップデートできるようになると、通知が届くようになっています。

「新しいバージョンのOSでは、どんな便利な機能が追加されるんだろう?」とワクワクしながら、通知をタップしてOSをアップデートしようとしてみたところ・・「あれ!?なぜかOSをアップデートすることができない」といった場合がありますね。

そこでこの記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、OSがアップデートできない場合の対処法についてくわしく解説します。

念のため、設定からOSをアップデートする方法を確認しておこう

すでに述べたように、Androidスマホでは、新しいバージョンのOSにアップデートできるようになると、通知が届くようになっています。

その通知をタップすると、自動的にOSのアップデート画面が表示されるようになっています。

ただし、何らかの理由で、その通知を消してしまった場合もあるでしょう。

ここでは念のため、設定からOSをアップデートする方法を確認しておきましょう。

設定からOSをアップデートするには、

設定

「設定」をタップします。(「設定」は、上記のような歯車の形のアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

設定2

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

設定3

「システム」の画面が表示されるので、「システム アップデート」をタップします。

設定5

「システム アップデート」の画面が表示されます。

この画面で「アップデートをチェック」をタップし、新しいバージョンのOSがあれば、アップデートすることが可能になります。

OSがアップデートできない場合の対処法

設定からOSをアップデートする方法を行ってみても、うまくOSをアップデートすることができない場合は、以下の対処法を試してみてください。

まずはAndroidスマホを再起動する

Androidスマホ自体に不具合が生じていて、OSがアップデートできない場合があります。

Androidスマホ自体の不具合を解消するには、端末を再起動させるのが効果的です。

まずは、Androidスマホを再起動してみましょう。

Androidスマホを再起動させるには、端末の側面にある「電源ボタン」を長押しします。

再起動

「電源ボタン」を長押しして、画面が変化したら「再起動」をタップします。(「電源ボタン」を長押しして変化する画面は、Androidスマホの機種やOSのバージョンによって異なりますが、とりあえず「再起動」というところをタップすればOKです)

「再起動」をタップすると、自動的に端末の電源が切れ、その後に再起動されます。

インターネットの接続状況に問題がないか確認する

インターネットの接続状況に問題があると、OSをアップデートすることはできません。

インターネットの接続状況に問題はないか確認しましょう。

インターネットの接続状況を確認するには、ブラウザアプリからウェブサイトを見てみるのが一番です。(インターネットの接続状況を確認するだけなので、ブラウザアプリについてはどれを使ってもかまいません)

インターネットの接続状況を確認

きちんとウェブサイトを見ることができれば、問題ありません。

ただし、「ウェブサイトは見られるけど、表示されるまでに時間がかかる・・・」という場合は、インターネットの接続状況が悪い可能性があります。

そういった場合は、念のため、インターネットをつなぎ直してみましょう。

インターネットをつなぎ直すには、「機内モード」のオンオフを活用するやり方が簡単です。(「機内モード」のオンオフを活用することで、一度にWi-Fiとモバイルデータ通信をつなぎ直すことができます)

機内モードのオンオフを行うには、

インターネットの接続状況を確認2

画面を上から下にに2回スワイプします。(画面を上から下に1回だけスワイプした場合は、「クイック設定」が小さく表示され、「機内モード」のアイコンが表示されない可能性があります)

クイック設定

画面を上から下に2回スワイプすると、「クイック設定」が大きく表示されるので、「機内モード」のアイコンを探してください。(「クイック設定」を大きく表示してみても、「機内モード」のアイコンが見つからない場合は、「クイック設定」を右から左にスワイプしてみてください。「クイック設定」を右から左にスワイプすることで、「クイック設定」のページを切り替えることができます。切り替えたページから「機内モード」のアイコンを探してみてください)

「機内モード」のアイコンを確認したら、それを2回タップすることで、機内モードのオンオフを行うことができます。(「機内モード」のアイコンを1回タップすると、「機内モード」がオンになり、Wi-Fiとモバイルデータ通信がオフになります。さらに「機内モード」のアイコンを1回タップすると、「機内モード」がオフになり、Wi-Fiとモバイルデータ通信がオンになる仕組みです。結果的に、Wi-Fiとモバイルデータ通信をまとめてつなぎ直せます)

「機内モード」のオンオフを行ってみたら、再度ブラウザアプリからインターネットの接続状況を確認してみてください。

ストレージの空き容量に問題はないか確認する

Androidスマホには、ストレージと呼ばれるデータを保存しておく場所があります。

このストレージの空き容量が足りないと、OSをアップデートすることができません。(新しいバージョンに更新されるごとに、新機能などが追加され、OSのサイズはどんどん大きくなっていく傾向があります。そのため、新たなバージョンのOSにアップデートするごとに、より多くのストレージの空き容量が必要となってきます)

ストレージの空き容量に問題はないか確認するには、

ストレージ

「設定」をタップします。

ストレージ2

「設定」画面が表示されるので、「ストレージ」をタップします。

ストレージ3

「ストレージ」の画面が表示されます。

この画面で、ストレージの空き容量に問題がないか確認することができます。

ストレージの空き容量が少なくなっている場合は、

  • 撮影した写真や動画を削除する。(撮影した写真や動画については、Googleフォトでバックアップを取っておけば、Wi-Fiやモバイルデータ通信を利用して、バックアップしたコピーをアプリから見ることができます)
  • 不要になった、漫画、本、雑誌、映画、ドラマ、テレビ番組、音楽などのコンテンツを削除する。
  • 不要になった、もしくは使っていないアプリを削除する。
  • 不要になったダウンロード済みのファイルを削除する。

などの方法で空き容量を増やしてみてください。

なお、撮影した写真や動画をGoogleフォトでバックアップすることができないという場合は、こちらの記事を参考にしてください。

数日後の再試行を待つ

Androidスマホでは、何らかの理由でOSのアップデートができなかった場合は、数日後にOSのアップデートが再試行されるようになっています。

Androidスマホの再起動、インターネットの接続状況の確認、ストレージの空き容量の確認などを行うのが面倒な場合は、数日後の再試行を待ちましょう。

再試行ができるようになると、再び通知が来るので、その通知をタップしてOSのアップデートを行いましょう。

セキュリティアップデートを確認する

きちんとセキュリティアップデートが行われていないために、OSのアップデートができない場合があります。

セキュリティアップデートの状況については、Androidスマホを製造したメーカーごとに異なります。

こちらから、各製造メーカーのセキュリティアップデートの状況を確認してみてください。

使っているAndroidスマホが新しいバージョンのOSに対応しているのか確認する

使っているAndroidスマホが新しいバージョンののOSに対応していないと、当然ながらアップデートができません。

Androidスマホの機種によって、OSのアップデートに対応している期間が異なります。(あなたの使っているAndroidスマホが古くなってしまい、新しいバージョンのOSに要求されるスペックを満たせない可能性があります)

この点については、Androidスマホを製造したメーカーのサポートサイトなどできちんと確認しておきましょう。(以下のメーカー以外のAndroidスマホを利用している場合は、検索などからそのメーカーのサポートサイトを探してみてください)

OSのアップデートが有効になるタイミングに注意

AndroidスマホにおけるOSのアップデートについては、OSのアップデートがインストールされ、端末の再起動が行われなければ有効になりません。

Androidスマホの機種によっては、OSのアップデートがインストールされると自動的に再起動されるものと、手動で再起動をしなければならないものがあります。

念のため、OSのアップデートが終了した場合に、Androidスマホをもう一度手動で再起動するようにしましょう。

端末の再起動を手動で行っておけば、問題なく、OSのアップデートが有効になるはずです。

使っているAndroidスマホが新しいバージョンのOSに対応していない場合は?

使っているAndroidスマホが新しいバージョンのOSに対応していない場合は、現在のバージョンのOSのまま利用し続けるしかありません。

新しいバージョンのOSを使いたい場合は、新しいAndroidスマホに買い替えるしかありません。

「新しいAndroidスマホに買い替えたいけど、わざわざショップまで行って、長時間待たされるのは面倒だな・・・」と感じる人は、オンラインから手続きする方法がおすすめです。

オンラインから手続きすると、

  • わざわざショップまで行く必要がない。
  • 待ち時間なしで、24時間いつでも手続きが可能。
  • 新しいスマホを無料で自宅まで届けてくれる。
  • オンライン限定のお得なキャンペーンを利用できる。

などのメリットがあります。

時間やお金を節約したい人には、うってつけですね。

オンラインから手続きする場合は、こちらからどうぞ。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、OSがアップデートできない場合の対処法についてくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • 念のため、設定からOSをアップデートする方法を確認しておくべき。
  • まずは、Androidスマホを再起動する。
  • インターネットの接続状況に問題はないか確認する。
  • インターネットの接続状況に問題がある場合は、「機内モード」を活用して、Wi-Fiとモバイルデータ通信をまとめてつなぎ直す。
  • Androidスマホのストレージの空き容量に問題はないか確認する。
  • Androidスマホの再起動、インターネットの接続状況の確認、ストレージの空き容量の確認などを行うのが面倒な場合は、数日後の再試行を待つ。
  • セキュリティアップデートを確認する。
  • 使っているAndroidスマホが新しいバージョンのOSに対応しているのか確認する。
  • OSのアップデートが有効になるタイミングに注意する。
  • 使っているAndroidスマホが新しいバージョンのOSに対応していない場合は、現在のバージョンのOSのまま利用し続けるか、新しいAndroidスマホに買い替える。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、AndroidスマホのOSをきちんとアップデートできるよう改善してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク