【Androidスマホ】Google検索で音声入力を利用する方法

音声入力
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、Google検索で音声入力を利用する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Google検索で利用できる音声入力とは?

Google検索では、直接キーボードから入力できるだけでなく、音声入力を利用する方法も用意されています。

音声入力を簡単に言うと、声を出してキーワードを入力することです。

直接キーボードから入力するのに比べて、簡単かつスピーディなため、非常におすすめです。

外出先で声を出すのが憚られるといった場合は別ですが、自宅でGoogle検索を利用したい場合などには、音声入力を利用すると便利です。

Google検索で音声入力を利用する方法

Google検索で音声入力を利用するには、

音声入力2

ブラウザアプリで「Google検索のページ」を開き、検索窓の右側にある「マイクのアイコン」をタップします。

音声入力3

「マイクのアイコン」をタップすると上記のような画面になるので、調べたいキーワードを声に出します。

音声入力5

ここでは、例として「かんたんブログ」と話しかけてみました。

音声入力6

通常のキーボードから入力する方法と同様に検索結果が表示されるはずです。

検索結果から「お目当てのサイト」をタップします。

音声入力7

無事、「お目当てのサイト(当ブログ)」が表示されました。

うまく音声入力できない場合は?

Google検索で音声入力を利用してみても、なかなかうまくいかない場合もあります。

そういった場合は、

  • ゆっくり発音してみる。
  • より正確な発音を心掛ける。
  • より大きな声で発音してみる。

などの工夫をしてみてください。

どうやってもダメな場合は、仕方がありません。

キーボードから直接入力してみてください。(人間同士でも100%正確に聞き取るのはなかなか難しいものです。Androidスマホが人間の声を100%正確に聞き取ってくれるのもなかなか難しそうです)

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、Google検索で音声入力を利用する方法を詳しく解説してみました。

Google検索を使う場合は、直接キーボードから入力するよりも音声入力を利用する方が圧倒的に簡単です。

Google検索を使う場合は、どんどん音声入力を活用してみてください。

関連記事

読めない漢字

【Google検索】スマホで読めない漢字を入力する方法

2019年1月15日
Google

【Androidスマホ】Google検索ウィジェットの使い方

2019年1月14日

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク