【iPhone】「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させる方法

コンピュータを信頼

スポンサーリンク


iPhoneをパソコンなどの他のデバイスに初めて接続すると、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示されるようになっています。

「信頼」と「信頼しない」の2つの選択肢が表示され、「信頼」をタップすると、それ以降は接続を行っても警告が表示されることはありません。

そのため、「間違って、信頼をタップしてしまったんだけど、警告を再表示することができないためにやり直せない・・・」と困ってしまうパターンが出てきます。

そこでこの記事では、iPhoneをパソコンに接続して、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させる方法をくわしく解説します。

まずは「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示される仕組みを理解しよう

まずは「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示される仕組みを理解しましょう。

「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示されるのは、iPhoneをパソコンなどの他のデバイスに初めて接続した場合です。

コンピュータを信頼2

この初めて接続した場合に警告が表示され、「信頼」と「信頼しない」の2つの選択肢を選ぶことができます。

  • 「信頼」をタップすると、そのパソコンなどの他のデバイスを信頼できるものと認識し、その後に接続を行っても警告が表示されることはありません。
  • 「信頼しない」をタップすると、そのパソコンなどの他のデバイスは信頼できないものと認識し、その後に接続を行うたびに警告が表示されます。

つまりは、間違って「信頼」をタップしてしまうと、警告が表示されなくなるため、やり直しがきかなくなってしまうわけです。

自分のパソコンなどでしたら何の問題もありませんが、職場や学校のパソコンに接続してから、「セキュリティ面を考えると、ちょっとまずかったかな・・・」と考え直したい場合は、かなりやっかいですね。

「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させる方法

「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させるには、iPhoneのプライバシー設定をリセットする必要があります。

iPhoneのプライバシー設定をリセットするには、

コンピュータを信頼3

iPhoneの「ホーム」画面を表示して、「設定」をタップします。

コンピュータを信頼5

「設定」画面が表示されるので、「一般」をタップします。

コンピュータを信頼6

「一般」の画面が表示されるので、「リセット」をタップします。

コンピュータを信頼7

「リセット」の画面が表示されるので、「位置情報とプライバシーをリセット」をタップします。

コンピュータを信頼8

「設定をリセット」をタップすると、iPhoneのプライバシー設定のリセットが完了します。

iPhoneのプライバシー設定のリセットが完了してから、すでに信頼しているパソコンなどの他のデバイスに接続すると、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示されるので、確認してみましょう。

iPhoneのプライバシー設定をリセットしても警告が再表示されない場合は?

iPhoneのプライバシー設定をリセットしても警告が再表示されない場合は、以下の対処法を試してみてください。

  1. パソコンなどの他のデバイスに、最新バージョンの iTunesがインストールされていることを確認する。(Macの場合は、macOSが最新のバージョンであることを確認する)
  2. パソコンなどの他のデバイスを再起動する。
  3. iPhoneを再起動する。

上記の手順を行ってから、再度iPhoneをパソコンなどの他のデバイスに接続し直してみてください。

どうやっても警告が再表示されない場合は?

ここまで、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させる方法を解説してきましたが、どうやってもダメな場合はiPhoneが故障している可能性があります。

契約している携帯電話会社のサポートなどに相談してみましょう。

また、iPhoneを長く使っている場合は、これを機会に新しいスマホに買い替えるのもいいでしょう。

「新しいスマホに買い替えたいけど、わざわざショップまで行って、長時間待たされるのは面倒だな・・・」と感じる人は、オンラインから手続きする方法がおすすめです。

オンラインから手続きすると、

  • わざわざショップまで行く必要がない。
  • 待ち時間なしで、24時間いつでも手続きが可能。
  • 新しいスマホを無料で自宅まで届けてくれる。
  • オンライン限定のお得なキャンペーンを利用できる。

などのメリットがあります。

時間やお金を節約したい人には、うってつけですね。

オンラインから手続きする場合は、こちらからどうぞ。

まとめ

この記事では、iPhoneをパソコンに接続して、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させる方法をくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • iPhoneをパソコンなどの他のデバイスに初めて接続した場合に、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示される。
  • 「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示させるには、iPhoneのプライバシー設定をリセットする。
  • iPhoneのプライバシー設定をリセットするには、「設定」→「一般」→「リセット」→「位置情報とプライバシーをリセット」→「設定をリセット」と操作する。
  • iPhoneのプライバシー設定をリセットしても警告が再表示されない場合は、最新バージョンの iTunesがインストールされていることを確認してから各端末を再起動する。
  • どうやってもダメな場合は、契約している携帯電話会社のサポートなどに相談するか、新しいスマホに買い替える。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、「このコンピュータを信頼しますか?」という警告を再表示し、設定をやり直してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク