「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」とはどういう意味?どう対処すればいいのか?

トラッキング

スポンサーリンク


iPhoneでアプリを利用しようとすると、「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」と表示されることがあります。

この表示ですが、「他社のAppやWebサイトを横断」や「アクティビティの追跡」といった聞きなれない言葉が使われているため、意味がわかりづらいと感じる人も多いでしょう。

さらには、ユーザー側はこのわかりずらい表示の内容を理解して、選択肢を選ばなければなりません。

そこでこの記事では、「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」とはどういう意味なのか?どう対処すればいいのか?についてくわしく解説します。

「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」とはどういう意味なのか?

Apple Developerによると、「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」とは、アプリが利用しているユーザーに対して、

  • 他社のアプリやウェブサイトを使ったときのデータに基づいて、ユーザーへ適切な広告を表示できるようにする。
  • 自社のアプリでのデータと他の会社のアプリでのデータを組み合わせて、ユーザーへ適切な広告を表示できるようにする。

などの行為を許可していいのか?といういうことを意味しています。

わかりやすくいえば、「あなたが利用している他のアプリのデータも使って、あなたが興味を持ってくれそうな広告を表示していい?」と許可をもとめている感じです。

選択肢が表示されるけどどう対処すればいいのか?

トラッキング2

「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」と表示されるときには、

  • Appにトラッキングしないように要求
  • 許可

の2つの選択肢も表示されます。

「アプリ内で表示される広告なんてどうでもいい。勝手に他のアプリやウェブサイトを利用したときのデータなんか使わないでほしい。」という場合は、「Appにトラッキングしないように要求」を選択しましょう。

「他のアプリやウェブサイトを利用したときのデータも活用して、自分向けに広告を表示してくれるなんて便利だな。」と感じる場合は、「許可」を選択しましょう。

アプリ内で表示される広告について、特に興味がないという場合は、とりあえず「Appにトラッキングしないように要求」を選択しておくと無難でしょう。

あとから選択した内容を変えることはできる?

あとから、選択した内容を変えることはできます。

選択した内容を変えるには、

トラッキング5

「設定」をタップします。

トラッキング6

「設定」画面が表示されるので、「プライバシー」をタップします。

トラッキング7

「プライバシー」の画面が表示されるので、「トラッキング」をタップします。

トラッキング8

「トラッキング」の画面が表示されます。

この画面で、アプリごとに選択した内容の変更(トラッキングのオンオフを切り替える)することができます。

トラッキング9

アプリごとにトラッキングのオンオフを切り替えるのは面倒だと感じる場合は、一番上にある「Appからのトラッキング要求を許可」の部分でまとめてオンオフの切り替えを行うことができます。

すべてのアプリでトラッキングを許可する、もしくは許可しないという場合は、一番上の「Appからのトラッキング要求を許可」のところを使ってみてください。

まとめ

この記事では、「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」とはどういう意味なのか?どう対処すればいいのか?についてくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • 「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」とは、トラッキング機能の許可を意味している。
  • わかりやすくいえば、「あなたが利用している他のアプリのデータも使って、あなたが興味を持ってくれそうな広告を表示していい?」と許可をもとめている感じ。
  • 「アプリ内で表示される広告なんてどうでもいい。勝手に他のアプリやウェブサイトを利用したときのデータなんか使わないでほしい。」という場合は、「Appにトラッキングしないように要求」を選択する。
  • 「他のアプリやウェブサイトを利用したときのデータも活用して、自分向けに広告を表示してくれるなんて便利だな。」と感じる場合は、「許可」を選択する。
  • 選択した内容は、あとから選択し直すこともできる。

となります。

いきなり「他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティの追跡することを許可しますか?」と表示されてしまうと、戸惑ってしまうかもしれませんが、ぜひこの記事を参考にしてじっくりと対処してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク