【Androidスマホ】インストールしたアプリがホーム画面に追加されない場合の対処法

ホーム画面に追加
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、インストールしたアプリがホーム画面に追加されない場合の対処法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

新たにインストールしたアプリがホーム画面に追加されない?

ホーム画面に追加2

多くのAndroidスマホでは、デフォルトの状態だと、新たにインストールしたアプリはホーム画面に追加されるようになっています。

ただし、Androidスマホの「ホームの設定」を変更してしまった場合は、ホーム画面ではなく、アプリの一覧画面に追加されるようになります。

気がつかないうちにAndroidスマホの「ホームの設定」を誤操作してしまったり、他人(例えば、小さなお子さんなど)があなたのAndroidスマホをいじってしまった場合などは、「ホームの設定」が変更されてしまった可能性があります。

新たにインストールしたアプリがホーム画面に追加されない場合は、Androidスマホの「ホームの設定」を確認すべきです。

Androidスマホの「ホームの設定」を確認する方法

Androidスマホの「ホームの設定」を確認するには、

ホーム画面に追加3

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、アイコンやウィジェットなど「何もない場所」をロングタップ(長押し)します。

ホーム画面に追加5

「何もない場所」をロングタップすると、「吹き出し」が表示されるので、「ホームの設定」をタップします。

ホーム画面に追加6

「ホームの設定」画面が表示されるので、「ホーム画面にアイコンを追加」という項目を確認してください。

上記のように「ホーム画面にアイコンを追加」という項目がオフになっている状態(右側にある「スイッチ」がオフになっている状態)のときは、「スイッチ」をタップします。

ホーム画面に追加7

「スイッチ」をタップすると、上記のように「ホーム画面にアイコンを追加」という項目がオンの状態(右側にある「スイッチ」がオンになっている状態)になります。

これで、新たにインストールしたアプリはホーム画面に追加されるようになります。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、インストールしたアプリがホーム画面に追加されない場合の対処法を詳しく解説してみました。

新たにインストールしたアプリがホーム画面に追加されない場合は、この記事を参考にして「ホームの設定」を確認してみてください。

関連記事

Androidスマホの使い方の詳細については、こちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク