【Androidスマホ】アプリをアップデートさせる方法

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリをアップデートさせる方法についてくわしく解説します。

Androidスマホでアプリをアップデートさせるには3つの方法がある

Androidスマホでアプリをアップデートさせるには、

  • すべてのアプリを自動でアップデートさせる方法
  • アプリごとに自動でアップデートさせる方法
  • アプリを手動でアップデートさせる方法

おおまかに分けて、上記の3つの方法があります。

どの方法でアプリをアップデートさせてもまったく問題ありません。

自分がやりやすい方法を選んで、アプリをアップデートさせましょう。

Androidスマホでアプリをアップデートさせる方法

すべてのアプリを自動でアップデートさせる方法

すべてのアプリを自動的にアップデートさせるには、

アプリを自動更新

「Google Play ストア」をタップします。

アプリを自動更新2

「Google Play ストア」アプリが開くので、画面の右上にある「プロフィール」のアイコンをタップします。

アプリを自動更新3

上記のような「メニュー」が表示されるので、「設定」をタップします。

アプリを自動更新5

「設定」画面が表示されるので、「ネットワーク設定」をタップします。

アプリを自動更新6

新しい項目が表示されるので、「アプリの自動更新」をタップします。

アプリを自動更新7

「アプリの自動更新」という「メニュー」が表示されます。

この「メニュー」で、アプリを自動的にアップデートさせる方法について、

  • ネットワークの指定なし
  • Wi-Fi経由のみ
  • アプリを自動更新しない

の3つから選択できるようになっています。

すべてのアプリを自動的にアップデートさせるには、「ネットワークの指定なし」か「Wi-Fi経由のみ」を選択してください。

ちなみに、「ネットワークの指定なし」はモバイルデータ通信とWi-Fiにつながっている状態でアプリを自動でアップデートしてくれるものであり、「Wi-Fi経由のみ」はWi-Fiにつながっている状態のみアプリを自動でアップデートしてくれるものです。

モバイルデータ通信量を節約したい場合は、「Wi-Fi経由のみ」を選択しておくのがおすすめです。

なお、携帯電話会社と契約しているプランが、モバイルデータ通信量の上限に制限がないものであれば、「ネットワークの指定なし」を選択しておきましょう。(モバイルデータ通信量の上限に制限のないプランとは、一定の月額料金を支払うことで、モバイルデータ通信が使い放題のプランのことです。このあたりについてよくわからないという場合は、自分が契約している携帯電話会社のサポートなどに相談してみましょう)

「ネットワークの指定なし」を選択しておくことで、モバイルデータ通信とWi-Fiにつながっている状態でアプリをすばやく自動でアップデートしてくれるようになります。

アプリごとに自動でアップデートさせる方法

アプリごとに自動でアップデートさせるには、

個別に自動更新

「Google Play ストア」をタップします。

個別に自動更新2

「Google Play ストア」アプリが開くので、画面の右上にある「プロフィール」のアイコンをタップします。

個別に自動更新3

上記のような「メニュー」が表示されるので、「アプリとデバイスの管理」をタップします。

個別に自動更新5

「アプリとデバイスの管理」の画面が表示されるので、「管理」タブをタップします。

個別に自動更新6

「管理」タブが表示され、「端末にインストールされているアプリの一覧」を確認することができます。

ここで「自動でアップデートさせたいアプリ」をタップします。(ここでは例として、「LINE」アプリを自動でアップデートさせるようにしてみます)

個別に自動更新7

「LINE」アプリの画面が表示されるので、画面の右上にある「その他」のアイコンをタップします。(「その他」のアイコンは、3つの点がたてにならんだ形のアイコンです)

個別に自動更新8

上記のような「メニュー」が表示されるので、「自動更新の有効化」の右側に「レ点」が付いているか確認しましょう。

「自動更新の有効化」の右側に「レ点」が付いていない場合は、「自動更新の有効化」をタップして「レ点」が付いた状態に変更してみてください。

個別に自動更新9

「自動更新の有効化」がオンになると、そのアプリが自動でアップデートされるようになります。

アプリを手動でアップデートさせる方法

アプリを手動でアップデートさせるには、

手動でアップデート

「Google Play ストア」をタップします。

手動でアップデート2

「Google Play ストア」アプリが開くので、画面の右上にある「プロフィール」のアイコンをタップします。

手動でアップデート3

上記のような「メニュー」が表示されるので、「アプリとデバイスの管理」をタップします。

手動でアップデート5

「アプリとデバイスの管理」の画面が表示され、アプリに新しいバージョンのアップデートがある場合には、「利用可能なアップデートがあります」という表示が出てきます。(すべてのアプリに新しいバージョンのアップデートがない状態であれば、「すべてのアプリは最新の状態です」と表示されます。「すべてのアプリは最新の状態です」と表示された場合は、以下の操作は不要です)

この「利用可能なアップデートがあります」という表示があった場合は、これをタップします。

手動でアップデート6

「保留中のダウンロード」の画面が表示され、「新しいバージョンのアップデートがあるアプリの一覧」が表示されます。

ここで「新しいバージョンのアップデートがあるアプリ」の右側にある「更新」をタップすると、手動でアプリをアップデートすることができます。

手動でアップデート7

なお、画面の右上にある「すべて更新」をタップすると、ここに表示されているすべてのアプリをまとめてアップデートすることができます。(アプリのアップデートについては、最新の機能を利用できるようになるだけでなく、セキュリティや安定性を向上させるといったメリットもあります。できるだけすべてのアプリをまとめてアップデートするようにしましょう)

なお、上記の3つのやり方でアプリのアップデートができない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリをアップデートさせる方法についてくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • Androidスマホでは、3つの方法でアプリをアップデートさせることができる。
  • どの方法でアプリをアップデートさせても問題ないため、自分のやりやすい方法を選択すべき。
  • アプリをアップデートさせることができる3つの方法については、「すべてのアプリを自動でアップデートさせる方法」、「アプリごとに自動でアップデートさせる方法」、「アプリを手動でアップデートさせる方法」となる。
  • アプリを手動でアップデートさせる場合には、「すべて更新」を使って、すべてのアプリをまとめてアップロードすると便利である。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、自分のやりやすい方法でアプリをアップデートするようにしてみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク