【Androidスマホ】アプリを削除(アンインストール)する方法

削除
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホでアプリを削除(アンインストール)する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではXperia XZ1を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

アプリの削除(アンインストール)とは?

アプリの削除(アンインストール)とは、インストールしたアプリを端末から完全に消去することです。

もうアプリを使う必要がない場合などは、端末の容量を圧迫しないよう、きちんとアプリを削除(アンインストール)しておくことをおすすめします。

ちなみに削除(アンインストール)したアプリは、もう一度インストールすれば再び使えるようになります。(ただし、提供元がアプリのサービスを終了してしまった場合は、当然ながら再インストールはできません)

削除(アンインストール)したアプリのデータはどうなる?

この点については、アプリによって異なります。

例えば、アプリのデータが運営会社のサーバーに保存されているアプリの場合は、アプリを削除(アンインストール)してもアプリのデータがそのまま残る形になるので、アプリをもう一度インストールすれば、元の状態で利用することができます。

逆に、アプリのデータがAndroidスマホに保存されているアプリの場合は、アプリを削除(アンインストール)してしまうと、アプリのデータも失われてしまうので、アプリをもう一度インストールしても、データが全くない状態からスタートしなければなりません。

アプリを削除(アンインストール)した場合に、アプリのデータがどうなるのかについては、あらかじめアプリの運営に確認しておくか、ヘルプやQ&Aで調べておいたほうが良いでしょう。

有料アプリを削除したら、買い直す必要はある?

前述した通り、削除(アンインストール)したアプリは、もう一度インストールすれば再び使えるようになります。

この点については、有料アプリも同様です。

さらには、代金を支払った情報がGoogleアカウントに記録されているので、Google Playからアプリをインストールし直す際に、お金を払い直す必要はありません。

アプリを削除(アンインストール)する方法

Androidスマホからアプリを削除(アンインストール)するには、

削除2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「削除(アンインストール)したいアプリ」を長押ししてください。

削除3

「吹き出し」が表示されるので、「アンインストール」をタップします。

削除5

「このアプリをアンインストールしますか?」という「メニュー」が表示されるので、「OK」をタップします。

削除6

「OK」をタップすると、アプリの削除(アンインストール)が完了です。

アプリを削除(アンインストール)したいのだけれども、アプリのアイコンが見つからない・・・という場合は、多少手間がかかりますが、「設定」からアプリを削除(アンインストール)することもできます。

「設定」からアプリを削除(アンインストール)するには、

削除7

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「アプリ」をタップします。

削除8

「アプリの一覧」画面が表示されるので、「設定」をタップします。

削除9

「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。

削除10

「アプリと通知」画面が表示されるので、「アプリ情報」をタップします。

削除11

「アプリ情報」の画面が表示され、全てのアプリの一覧が見られます。

この画面で、「削除(アンインストール)したいアプリ」をタップします。

削除12

「アプリ情報」の画面が表示されるので、「アンインストール」をタップします。

削除14

「このアプリをアンインストールしますか?」という「メニュー」が表示されるので、「OK」をタップします。

削除15

「OK」をタップすると、アプリの削除(アンインストール)が完了です。

Androidスマホでは、削除(アンインストール)できないアプリがある

Androidスマホでは、削除(アンインストール)しようとしてもできないアプリがあります。

削除16

例えば、ブラウザアプリの「Chrome」などは、アプリのアイコンを長押ししても「アンインストール」の項目が表示されません。

こういった削除できないアプリについては、「無効にする」ことができます。

アプリを「無効にする」ことで、そのアプリが画面に表示されなくなり、バックグラウンドでの動作も停止されます。

ほとんどアプリの削除(アンインストール)と同じですが、アプリのデータは保存されたままの状態になっており、「有効にする」ことで、完全に元の状態に戻すことができます。

アプリを無効にする方法

アプリを無効にするには、

削除17

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「アプリ」をタップします。

削除18

「アプリの一覧」画面が表示されるので、「設定」をタップします。

削除19

「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。

削除20

「アプリと通知」画面が表示されるので、「アプリ情報」をタップします。

削除21

「アプリ情報」の画面が表示され、全てのアプリの一覧が見られます。

この画面で、「無効にしたいアプリ」をタップします。

削除22

「アプリ情報」画面が表示されるので、「無効にする」をタップします。

削除23

「このアプリを無効にすると、関連性のある他のアプリが正常に動作しなくなったり、システムが不安定になる場合があります。よろしいですか?」というメニューが表示されるので、「アプリを無効にする」をタップします。

これでアプリの無効が完了です。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク