【Androidスマホ】迷惑な電話番号を着信拒否する方法

着信拒否
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、迷惑な電話番号を着信拒否する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

迷惑な電話番号を着信拒否するには?

「何度も断っているにもかかわらず、しつこく営業の電話がかかってくる」、「全く興味がないのに、怪しいお金儲けの電話が何度もかかってくる」など、あなたの意志を無視してかかってくる迷惑電話の数々。

これらの迷惑な電話番号については、Androidスマホの機能を使うか、各携帯電話会社のサービスを利用することにより、着信拒否することができます。

Androidスマホの機能を使って着信拒否を行う方法が簡単ですが、電話を発信した相手にアナウンスが一切流れないため、着信拒否をしていることが明確にわかるようになっています。

逆に各携帯電話会社のサービスを利用して着信拒否を行う方法だと、手間やお金がかかりますが(NTTドコモのみは手間もお金もかかりません)、電話を発信した相手にアナウンスが流れるため、着信拒否をしていることがややわかりづらくなっています。

迷惑な電話番号を着信拒否する方法

ここでは、Androidスマホの機能を使う方法と各携帯電話会社のサービスを利用する方法を詳しく解説します。

Androidスマホの機能を使い着信拒否を行う方法

Androidスマホの機能を使って着信拒否を行うには、

着信拒否2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「電話アプリ」をタップします。

着信拒否3

「電話」アプリが開くので、画面右上の「メニューアイコン」をタップします。

着信拒否5

「メニュー」が表示されるので、「設定」をタップします。

着信拒否6

「電話アプリの設定」画面が表示されるので、「ブロック中の電話番号」をタップします。

着信拒否7

「ブロックした番号」の画面が表示されるので、「番号を追加」をタップします。

着信拒否8

「次の発信元からの通話とテキストメッセージをブロック」と書かれた「メニュー」が表示されるので、ここに「着信拒否したい電話番号」を入力します。

これで、着信拒否が完了です。

各携帯電話会社のサービスを利用して着信拒否を行う方法

NTTドコモのサービスを利用して着信拒否を行う方法

NTTドコモでは、「迷惑電話ストップサービス」というサービスを利用して着信拒否を行えます。

迷惑電話ストップサービス」では、NTTドコモと契約しているユーザーであれば、サービスの申し込みが不要で、月額使用料もかかりません。

「144」にダイヤルして、着信拒否の設定を行うことができます。

ちなみに、「迷惑電話ストップサービス」で着信拒否を行った場合、電話を発信した相手には「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。」というアナウンスが流れるようになっています。

ソフトバンクのサービスを利用して着信拒否を行う方法

ソフトバンクでは、「ナンバーブロック」というサービスを利用して着信拒否を行えます。

ナンバーブロック」では、「My SoftBank」から申し込みを行い、月額利用料が100円かかります。

ナンバーブロック」を申し込みした後に、「144」にダイヤルして、着信拒否の設定を行うことができます。

ちなみに、「ナンバーブロック」では、着信拒否を行った場合に流れるアナウンスを、

  • こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  • こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。
  • この電話はお受けできません。
  • この電話はお繋ぎすることができません。
  • この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。
  • せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。
  • 電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。
  • おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  • This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.

以上の9種類から選ぶことができます。

着信拒否されているのか、わかりずらいアナウンスもあるため、電話を発信した相手に着信拒否されているのを悟られたくない場合は、このサービスを利用すると良さそうです。

auのサービスを利用して着信拒否を行う方法

auでは、「迷惑電話撃退サービス」というサービスを利用して着信拒否を行えます。

迷惑電話撃退サービス」では、「My au」から申し込みを行い、月額利用料が100円かかります。

迷惑電話撃退サービス」を申し込みした後に、「1442」にダイヤルして、着信拒否の設定を行うことができます。

ちなみに、「迷惑電話撃退サービス」で着信拒否を行った場合、電話を発信した相手には「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。」というアナウンスが流れるようになっています。

着信拒否用のアプリはおすすめできない

Androidスマホ向けに、数多くの着信拒否できるアプリが存在しますが、はっきり言っておすすめはできません。

Androidスマホの機能や各携帯電話会社のサービスで着信拒否が行えるのに、わざわざ着信拒否用にアプリを使う必要はないかと思います。

また、第三者の提供するアプリの場合は、不具合などが生じてうまく着信拒否できないなどのリスクもあります。

そういったリスクをわざわざ取ることもないかと思います。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、迷惑な電話番号を着信拒否する方法を詳しく解説してみました。

着信拒否をする際には、相手側に着信拒否をしていることを露骨に悟られたくない場合やはっきりと着信拒否をしていることを示したい場合などもあります。

様々なパターンを考慮して、Androidスマホの機能を使って着信拒否するか、各携帯電話会社のサービスを利用して着信拒否を行ってみてください。

関連記事

着信拒否をする

【Androidスマホ】着信拒否をするとどうなる?相手にバレる?

2019年12月14日
繋がらない

「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」とアナウンスが流れた場合は、着信拒否されている?

2018年10月30日
着信拒否

「ただいま電話に出ることができません」とアナウンスが流れた場合、着信拒否されている?

2018年10月16日

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク