【Androidスマホ】USBデバッグとは?

USBデバック

スポンサーリンク


この記事では、AndroidスマホのUSBデバッグとはどういう機能なのか?について、くわしく解説します。

USBデバッグとは?

USBデバッグとは、USBケーブルなどで接続して、パソコンからAndroidスマホを操作できるようにする機能です。

具体的には、

  • パソコンとAndroidスマホの間でデータをコピーする。
  • アプリを通知なしでAndroidスマホにインストールする場合に、ログデータを読み取る。
  • パソコンの画面にAndroidスマホの画面をミラーリングする。(この点については、ミラーリングに使うアプリによって異なります)

などの用途に利用することができます。

なお、USBデバッグはアプリの開発者向けに設計された機能であり、デフォルトの状態では使うことができません。

USBデバッグを有効にするには、以下の方法を参考にしてください。

USBデバッグを有効にする前にやっておくべきこと

USBデバッグを有効にするには、開発者向けオプションから操作する必要があります。

ただし、開発者向けオプションは、デフォルトの状態では非表示になっています。

そのため、USBデバッグを有効にする前に、開発者向けオプションを表示させる必要があります。

開発者向けオプションを表示させるには、こちらの記事を参考にしてください。

USBデバッグを有効にする方法

USBデバッグを有効にするには、

開発者向けオプション2

「設定」をタップします。

開発者向けオプション9

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

開発者向けオプション10

「システム」の画面が表示されるので、「詳細設定」をタップします。

開発者向けオプション11

 

「詳細設定」をタップすると、新しい項目が表示されるので、「開発者向けオプション」をタップします。USBデバック3

「開発者向けオプション」の画面が表示されるので、「USBデバッグ」の右側にある「スイッチ」をタップします。

USBデバック5

「スイッチ」をタップすると、上記のように「USBデバッグを許可しますか?」という「メニュー」が表示されるので、「OK」をタップします。

USBデバック6

これで、USBデバッグが有効になります。

USBデバッグを解除する方法

USBデバッグを解除するには、

USBデバック6

「開発者向けオプション」の画面を表示して、「USBデバッグ」の右側にある「スイッチ」をタップします。

USBデバック8

これで、USBデバッグが解除されます。

USBデバックを利用する場合の注意点

USBデバッグを利用する場合には、

  • Androidスマホからパソコンにデータをコピーできるようになるため、セキュリティ面の不安がある。(あなたがAndroidスマホをなくしてしまったときなどに、データが盗まれる、もしくは見られてしまうリスクがあります)
  • USBデバッグを有効にしている間は、一部のアプリは起動できない、もしくは読み込みができないよう設定されている。(セキュリティー面のリスクを考慮して、一部の金融系やSNS系のアプリが起動できない、もしくは読み込みができないよう設定されています)

上記の2点について注意してください。

セキュリティ面の不安や一部のアプリは起動できない、もしくは読み込みができないなどの点を考慮すると、USBデバッグを利用するときだけ、USBデバッグを有効にするのがおすすめです。

USBデバッグを利用し終わったら、USBデバッグを解除するようにしましょう。

まとめ

この記事では、AndroidスマホのUSBデバッグとはどういう機能なのか?について、くわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • USBデバッグとは、USBケーブルなどで接続して、パソコンからAndroidスマホを操作できるようにする機能である。
  • USBデバッグはアプリの開発者向けに設計された機能であり、デフォルトの状態では使うことができない。
  • USBデバッグを有効にする前に、開発者向けオプションを表示させる必要がある。
  • USBデバッグを利用する場合には、セキュリティ面に注意する。
  • USBデバッグを利用するときだけ、USBデバッグを有効にするのがおすすめ。

となります。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク