【Androidスマホ】デフォルトのUSB設定を変更する方法

USB設定

スポンサーリンク


AndroidスマホをUSB経由で別のデバイスに接続した場合、

  • ファイル転送/Android Auto
  • USBテザリング
  • MIDI
  • PTP
  • データ転送なし

など、USBの設定を変更することができます。

ただし、何らかの不具合が生じた場合に、AndroidスマホをUSB経由で別のデバイスに接続しても、USBの設定を変更することができないことがあります。

そういった場合は、デフォルトのUSB設定を変更する方法がおすすめです。

この記事では、デフォルトのUSB設定を変更する方法をくわしく解説します。

デフォルトのUSB設定とは?

USB設定10

Androidスマホでは、USB経由で他のデバイスに接続すると、USBの設定を変更できるようになっています。

このUSBの設定を、「変更する前の時点で設定しておくこと」ができるのが、デフォルトのUSB設定となります。(上記の画面では、「データ転送なし」がデフォルトのUSB設定となっています)

例えば、Androidスマホからパソコンに撮影した写真をコピーするとしましょう。

何らかの不具合でUSBの設定を変更できない場合、デフォルトのUSB設定が「データ転送なし」のままだと、写真をコピーすることができません。

こういった場合は、デフォルトのUSB設定を「ファイル転送/Android Auto」に変更することで、写真をコピーすることができるようになります。

デフォルトのUSB設定を変更する前に確認しておくべきこと

デフォルトのUSB設定を変更する前に、通知からUSB設定を変更できないか確認しておきましょう。(AndroidスマホをUSB経由で他のデバイスに接続した状態での説明になります。AndroidスマホをUSB経由で他のデバイスに接続していない状態では、下記のような通知は表示されません)

通知を確認するには、

USBケーブルで接続5

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を上から下にスワイプします。

USBケーブルで接続6

画面を上から下にスワイプすると、上記のような「メニュー」が表示されるので、「このデバイスをUSBで充電中」という通知があれば、それをタップします。

USBケーブルで接続7

「USBの設定」という画面が表示されます。

この画面で、USBの設定を変更することができます。

Androidスマホからパソコンに撮影した写真をコピーしたい場合は、「ファイル転送/Android Auto」を選択することで写真のコピーが可能になります。

デフォルトのUSB設定を変更する方法

まずは開発者向けオプションを表示させる

デフォルトのUSB設定は、開発者向けオプションから操作する必要があります。

ちょっと面倒なんですが、開発者向けオプションは表示できるようにしなければなりません。(Androidスマホが工場から出荷された状態では、非表示の状態になっています)

以下の記事を参考にして、開発者向けオプションを表示できるようにしてください。

デフォルトのUSB設定を変更する手順

デフォルトのUSB設定を変更するには、

USB設定2

「設定」をタップします。

USB設定3

「設定」画面が表示されるので、「システム」をタップします。

USB設定5

「システム」の画面が表示されるので、「詳細設定」をタップします。

USB設定6

新しい項目が表示されるので、「開発者向けオプション」をタップします。

USB設定7

「開発者向けオプション」の画面が表示されるので、「デフォルトのUSB設定」をタップします。

USB設定8

「USB」の画面が表示されます。

この画面で、デフォルトのUSB設定を変更することができます。

まとめ

この記事では、デフォルトのUSB設定を変更する方法をくわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • USBの設定を「変更する前の時点で設定しておくこと」ができるのが、デフォルトのUSB設定である。
  • デフォルトのUSB設定を変更する前に、通知を確認しておくべき。
  • デフォルトのUSB設定を変更するには、開発者向けオプションを表示させる必要がある。

となります。

ふだんからよく使うUSBの設定がある場合は、デフォルトのUSB設定からあらかじめ設定しておくといいでしょう。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク