AndroidスマホではYouTubeのアプリを削除できない?対処法は?

YouTubeの無効化

スポンサーリンク


YouTubeは、好きなだけ動画を見ることができる最高のサービスですね。

AndroidスマホにあらかじめインストールされているYouTubeのアプリを使えば、いつでもどこでも動画を見ることができます。

その反面、「気がついたら、ずっとYouTubeを見ている・・・」、「YouTubeを見ていて、一日が終わってしまった・・・」など、ちょっとYouTubeに依存症ぎみの人もいるでしょう。

お子さんがYouTubeばかり見ていて、困っているという親御さんもいるでしょう。

結論としてはYouTubeのアプリを削除して、YouTubeを見ないようにするのが一番の解決策なんですが・・・残念ながらAndroidスマホではYouTubeのアプリを削除することができません。(iPhoneでは、YouTubeのアプリを削除することは可能です)

「YouTubeのアプリを削除できないのであれば、どうすればいいのか?」となりますが、アプリを無効にするという方法を使えば、YouTubeのアプリを削除したのと同じ効果を得ることができます。

この記事では、AndroidスマホでYouTubeのアプリを無効にする方法をくわしく解説します。

アプリを無効にするとはどういうことなのか?

Androidスマホにあらかじめインストールされているアプリには、削除できないものがあります。

例をあげると、様々なアプリをダウンロードできる「Google Play ストア」やインターネットからウェブサイトを見ることができる「Google Chrome」などは、削除することができません。

削除できないアプリを使えないようにするには、アプリを無効にするという方法によって、ほぼ削除するのと同じ効果を得ることができます。

アプリを無効にするとは、そのアプリをAndroidスマホの画面上から非表示にして、アプリを使えなくする方法です。

アプリの削除と似ていますが、一度無効にしたアプリは有効にすることで元の状態にもどすことができます。

Androidスマホにおけるアプリの削除と無効化の詳細については、こちらの記事をどうぞ。

YouTubeのアプリを無効にする方法

YouTubeのアプリを無効にするには、

YouTubeの無効化2

「設定」をタップします。(「設定」は上記のような歯車のアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

YouTubeの無効化3

「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。

YouTubeの無効化5

「アプリと通知」の画面が表示されるので、「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップします。

YouTubeの無効化6

「アプリ情報」の画面が表示されるので、「YouTube」をタップします。

YouTubeの無効化7

「YouTubeのアプリ情報」の画面が表示されるので、「無効にする」をタップします。

YouTubeの無効化8

「無効にする」をタップすると、上記のような「メニュー」が表示されるので、「アプリを無効にする」をタップします。

YouTubeの無効化9

これでYouTubeのアプリが無効になりました。

無効になったYouTubeのアプリは有効にしない限り、ホーム画面やアプリの一覧画面などに表示されなくなり、使うことができなくなります。

無効にしたYouTubeのアプリを元の状態にもどす方法

念のため、一度無効にしたYouTubeのアプリを元の状態にもどす方法も確認しておきましょう。

無効にしたYouTubeのアプリを元の状態にもどすには、

YouTubeの無効化10

「YouTubeのアプリ情報」の画面が表示して、「有効にする」をタップします。

YouTubeの無効化11

これで無効にしたYouTubeのアプリが元の状態にもどります。

YouTubeのアプリは、ホーム画面やアプリの一覧画面などに表示され、すぐに使うことができるようになります。

まとめ

この記事では、AndroidスマホでYouTubeのアプリを無効にする方法をくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • Androidスマホでは、YouTubeのアプリを削除することができない。
  • YouTubeのアプリは無効にすることで、削除するのとほぼ同じ効果を得ることができる。
  • 無効にしたYouTubeのアプリは、有効にすることで元の状態にもどすことができる。

となります。

あなたが「YouTubeを使えないようにしたい」と考えている場合は、YouTubeのアプリを無効にする方法をぜひ利用してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク