【Android】SMSが受信できない(届かない)場合の対処法

SMS

最近ではメールに加えSNSを利用する人が増えてきており、SMSを利用しているという人はかなり少なくなっています。

しかし、今現在でもアプリの電話番号認証などでは、SMSを使った認証がメインで使われています。

この記事では、AndroidスマホでSMSが受信できない(届かない)場合の対処法を解説します。

 

SMSとは?

SMSとは、Short Message Service(ショートメッセージサービス)の略称です。

通常のメールと異なり、電話番号を宛先にしてメッセージを送ることができるので、相手のメールアドレスを知らなくてもメッセージを送ることができます。

日本では、早くからキャリアが用意してくれたキャリアメールが普及していることから、アプリの電話番号認証などの限られた場面でしか使われてしませんが、メールアドレスがわからない相手にメールを送りたい場合には、非常に便利なサービスです。

 

AndroidスマホでSMSが受信できない(届かない)原因は?

Androidスマホでは、「SMS受信拒否設定」を行うことができます。

しかしこれについては、自分で設定を行う必要があるので、過去に「SMS受信拒否設定」を行ったことがない場合は、設定が勝手にオンになることはありません。

「SMS受信拒否設定」以外にSMSが受信できない(届かない)理由としては、

  • Androidスマホに不具合が生じている。
  • 何らかの理由で良好な電波が受信できていない。
  • 何らかの理由で完全に電波が受信できていない。
  • 契約しているデータ通信量の上限を超えてしまい、通信速度制限を受けている。
  • 宛先用に入力した電話番号が間違っている。

などが考えられます。

 

Androidスマホに不具合が生じている場合は?

Androidスマホに何らかの不具合が生じている場合に、SMSを受信できないことがあります。

Androidスマホの不具合については、再起動することで、不具合を解消できる可能性があります。

Androidスマホを再起動するには、

 

SMS3

 

上記のようなメニューが表示されるまで「電源ボタン」を長押しします。

メニューが表示されたら、「再起動」をタップします。

「再起動」をタップすると、自動的にAndroidスマホの電源が切れ、再起動するようになっています。

 

何らかの理由で良好な電波が受信できない場合は?

Androidスマホの画面上部にあるステータスバーで、アンテナマークの棒がなかったり、アンテナマークの棒の数が少ない場合は、電波が不安定な場所にいるか、一時的に良好な電波が受信できていない可能性があります。

 

SMS2

 

こういった場合は、場所を移動するか、少し待ってからSMSが受信されているか確認するようにしてみてください。

 

何らかの理由で完全に電波を受信できていない場合は?

Androidスマホが、何らかの理由で完全に電波を受信できていない場合もあります。

こういった場合は、Androidスマホが誤って「機内モード」に設定されていないか確認してみてください。

Androidスマホが誤って「機内モード」に設定されていると、完全に電波を受信できない状態になり、当然ながらSMSも受信できなくなります。

Androidスマホが誤って「機内モード」に設定されていないか確認するには、

 

SMS5

 

Androidスマホのホーム画面を開き、上から下に2回ほどスワイプします。

 

SMS6

 

「クイック設定ツール」が表示されるので、「機内モードのアイコン」がオンになっていないか確認することができます。

「機内モードのアイコン」がオンになっていた場合は、「機内モードのアイコン」をタップして、機内モードをオフにしてください。

 

通信速度制限を受けている場合は?

契約しているデータ通信量の上限を超えてしまい、通信速度制限を受けてしまうと通信速度が送受信ともに最大128kbpsまで低下してしまいます。(格安SIMの中には、もっと緩い通信速度制限の会社もあります)

LTEの通常の回線速度は公称値で100Mbps程度ですので、128kbpsというのは単純計算で781分の1です。

通常のウェブサイトを閲覧するだけでも時間がかかります。

ただし、あくまでも通信速度が低下しているだけなので、ある程度待てば、SMSは受信されるはずです。

ある程度時間をおいてから、SMSが受信されているか確認してみてください。

通信速度制限を受けていても、素早くSMSを受信したいという場合は、自宅のWi-Fiを利用するか、各キャリア(携帯電話会社)が用意しているデータ通信量の追加プランをチャージするなどの対策を行ってみてください。

ちなみに通信速度制限を受けている上に、自宅のWi-Fiが繋がらないという場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【Android】スマホがWi-Fiに繋がらない場合の対処法

 

宛先用に入力した電話番号が間違っていないか確認する

基本的なことですが、アプリなどの電話番号認証の際に入力した電話番号が間違っていると、当然ながらSMSは受信することはできません。

アプリによって対応方法は異なるかと思いますが、入力した電話番号を確認する、電話番号を再入力するなどの対策を行ってみてください。

ちなみに、世界的に使われているアプリでは電話番号の認証を行う際に、電話番号の最初の「0」を、国番号の「+81」に置き換えて入力するものもあります。

国番号の「+81」って何?という方はこちらの記事を参考にしてください。

電話番号の入力欄に出てくる「+81」ってどういう意味?

中には、自動的に電話番号の最初の「0」を国番号の「+81」に変換してくれるアプリもありますが、上記の記事を読んで、きちんと電話番号を入力したほうが間違いないかと思います。

 

関連記事

【Android】スマホがWi-Fiに繋がらない場合の対処法

電話番号の入力欄に出てくる「+81」ってどういう意味?