【Androidスマホ】バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法

バッテリーの残量

スポンサーリンク


Androidスマホを利用していて、バッテリーの残りが数値(%)単位で細かくチェックできると便利ですよね。

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法を詳しく解説します。

Androidスマホで、バッテリーの残量を数値(%)で表示できる?

Androidスマホでは、バッテリーの残量を数値(%)で表示することができます。

バッテリーの残量2

多くのAndroidスマホでは、デフォルトの状態だと、バッテリーの残量が電池の形で表示されます。(上記のように、ちょっと小さいのですが、画面上部に電池の形でバッテリーの残量が表示されます)

電池の形だと、具体的にどの程度のバッテリー残量なのかがわかりづらい面もあるため、「設定」から数値(%)で表示するように変更することが可能です。

バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法

Androidスマホで、バッテリーの残量を数値(%)で表示するには、

バッテリーの残量9

「設定」をタップします。

バッテリーの残量5

「設定」画面が表示されるので、「電池」をタップします。

バッテリーの残量6

「電池」画面が表示されるので、「電池残量」の項目を確認してください。

「電池残量」の項目を確認したら、右側にある「スイッチ」をタップします。

バッテリーの残量7

「スイッチ」をタップしたら、「スイッチ」がきちんと切り替わっていることを確認してください。

「スイッチ」が切り替わっていることを確認したら、Androidスマホの「ホーム」画面に戻ります。

バッテリーの残量8

Androidスマホの「ホーム」画面に戻ると、バッテリーの残量が数値(%)で表示されるようになります。(上記のように、表示がちょっと小さい点は注意してください)

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法を詳しく解説してみました。

多くのAndroidスマホでは、デフォルトの状態だと詳細なバッテリーの残量を確認できません。

バッテリーの残量について、細かい数値(%)まで把握しておきたい場合は、ぜひこの記事を参考にしてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク