【Androidスマホ】バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法

バッテリーの残量
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Androidスマホで、バッテリーの残量を数値(%)で表示できる?

Androidスマホでは、バッテリーの残量を数値(%)で表示することができます。

バッテリーの残量2

多くのAndroidスマホでは、デフォルトの状態だと、バッテリーの残量が電池の形で表示されます。(上記のように、ちょっと小さいのですが、画面上部に電池の形でバッテリーの残量が表示されます)

電池の形だと、具体的にどの程度のバッテリー残量なのかがわかりづらい面もあるため、「設定」から数値(%)で表示するように変更することが可能です。

バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法

Androidスマホで、バッテリーの残量を数値(%)で表示するには、

バッテリーの残量3

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を下から上に2回スワイプします。

バッテリーの残量9

「アプリの一覧」画面が表示されるので、「設定」をタップします。(「設定」が「ホーム」画面にある場合は、「ホーム」画面からタップしてください)

バッテリーの残量5

「設定」画面が表示されるので、「電池」をタップします。

バッテリーの残量6

「電池」画面が表示されるので、「電池残量」の項目を確認してください。

「電池残量」の項目を確認したら、右側にある「スイッチ」をタップします。

バッテリーの残量7

「スイッチ」をタップしたら、「スイッチ」がきちんと切り替わっていることを確認してください。

「スイッチ」が切り替わっていることを確認したら、Androidスマホの「ホーム」画面に戻ります。

バッテリーの残量8

Androidスマホの「ホーム」画面に戻ると、バッテリーの残量が数値(%)で表示されるようになります。(上記のように、表示がちょっと小さい点は注意してください)

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、バッテリーの残量を数値(%)で表示する方法を詳しく解説してみました。

多くのAndroidスマホでは、デフォルトの状態だと詳細なバッテリーの残量を確認できません。

バッテリーの残量について、細かい数値(%)まで把握しておきたい場合は、ぜひこの記事を参考にしてください。

関連記事

スリープ状態

【Androidスマホ】スリープ状態に移行するまでの時間はどのくらいが適切なのか?

2019年8月19日
自動消灯

【Androidスマホ】画面がすぐに消えてしまう場合の対処法

2019年3月22日
暗い

【Androidスマホ】画面が暗くて見づらい場合の対処法

2019年3月19日
バッテリー

スマホの充電は100%までにしないほうがいい?バッテリーを長持ちさせるには?

2018年11月1日
スリープ

【Androidスマホ】スリープまでの時間を設定する方法

2018年5月2日
バッテリー

スマホでバッテリーを消耗させているアプリを調べる方法

2018年1月25日

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク