【Google Chrome】ウェブページ内のリンクを他のタブで開く方法

リンク

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome(グーグルクローム)」を利用しているユーザー向けに、ウェブページ内のリンクを他のタブで開く方法を詳しく解説します。

Google Chromeとは?

Chrome - Google のウェブブラウザ
Chrome – Google のウェブブラウザ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Google Chromeは、Googleが提供しているウェブブラウザです。

軽快な操作性と高いセキュリティ能力を備えており、Androidスマホでは、ほぼ標準ブラウザと言える存在となっています。

タブを開くことにより、複数のウェブページを閲覧することができるようになっています。

タブとは?

Google Chromeでは、タブと呼ばれる窓を開くことにより、複数のウェブページを閲覧することができるようになっています。

リンク2

ブラウザアプリである「Google Chrome」を開き、画面右上の「数字の部分」をタップすると、

リンク3

他の「タブ」に切り替えられるようになっています。

このタブのおかげで、読んでいる途中のウェブページをそのままにして、他のウェブページを閲覧することができます。

ウェブページ内のリンクを他のタブで開く方法

Google Chromeでは、ウェブページ内のリンクを他のタブで開くことが可能になっています。

ウェブページ内のリンクを他のタブで開くには、

リンク5

「Google Chrome」を開き、「ウェブページ内のリンク」を長押しします。

リンク6

「メニュー」が表示されるので、「新しいタブで開く」をタップします。

リンク7

これで「リンク先のウェブページ」が新しいタブで開きます。

表示は元のウェブページのままなので、画面右上の「数字の部分」をタップします。

リンク8

他の「タブ」に切り替えられるようになるので、「リンク先のウェブページ」のサムネイルをタップします。

リンク9

これで、ウェブページ内のリンクを他のタブで開くことができました。

まとめ

この記事では、Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome(グーグルクローム)」を利用しているユーザー向けに、ウェブページ内のリンクを他のタブで開く方法を詳しく解説してみました。

元のウェブページを読んでいる途中だったりする場合は、ウェブページ内のリンクを他のタブで開くようにすると結構便利です。

読みかけのウェブページは後からじっくり読むことができるため、興味のあるウェブページを優先して読むことができます。

ぜひ、この記事を参考にして、タブをうまく使いながら複数のウェブページを効率的に閲覧してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク