【Androidスマホ】YouTubeで全画面表示ができない場合の対処法

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、YouTubeで全画面表示ができない場合の対処法についてくわしく解説します。

まずは正しい全画面表示のやり方を確認しておこう

「AndroidスマホからYouTubeを視聴しているけど、全画面表示ができない・・・」という場合、正しい全画面表示のやり方自体がよくわからないというユーザーもいるでしょう。

念のため、まずは正しい全画面表示のやり方を確認しておきましょう。

YouTubeの動画を全画面表示で視聴するには、

YouTubeアプリから全画面表示

「YouTube」をタップします。

YouTubeアプリから全画面表示2

「YouTube」アプリが開くので、「全画面表示で視聴したい動画」を確認し、それをタップします。

YouTubeアプリから全画面表示3

「全画面表示で視聴したい動画」をタップすると、上記のような画面に切り替わるので、「全画面表示」のアイコンをタップします。(「全画面表示」のアイコンは、上記の赤枠で囲まれた形のアイコンです。「全画面表示」のアイコンがどれなのかわかりにくい場合は、4つの部分が欠けた四角い形のアイコンを探してみてください)

YouTubeアプリから全画面表示5

「全画面表示」のアイコンをタップすると、お目当ての動画を全画面表示で視聴することができます。

なお、ほとんどのAndroidスマホにはあらかじめYouTubeアプリがインストールされていますが、YouTubeアプリが無効になっている場合は、モバイルサイトからYouTubeを視聴することができます。

モバイルサイトからYouTubeを視聴する場合にも、上記と同様に「全画面表示で視聴したい動画」をタップ→「全画面表示」のアイコンをタップと操作することで、全画面表示に切り替えることができます。

Androidスマホから、YouTubeの動画を全画面表示で見たい場合は、「全画面表示で視聴したい動画」をタップ→「全画面表示」のアイコンをタップと操作することを覚えておきましょう。

YouTubeで全画面表示ができない場合の対処法

正しい全画面表示のやり方を確認して実践してみたが、うまくいかないという場合は、以下の対処法を試してみてください。

Androidスマホを再起動する

Androidスマホ自体に不具合が生じていて、YouTubeで全画面表示ができない可能性があります。

Androidスマホ自体の不具合を解消するには、端末を再起動させるのが効果的です。

まずは、Androidスマホを再起動してみましょう。

Androidスマホを再起動させるには、端末の側面にある「電源ボタン」を長押しします。

Androidスマホの再起動

「電源ボタン」を長押しして、画面が変化したら「再起動」をタップします。(「電源ボタン」を長押しして変化する画面は、Androidスマホの機種やOSのバージョンによって異なりますが、とりあえず「再起動」というところをタップすればOKです)

「再起動」をタップすると、自動的に端末の電源が切れ、その後に再起動されます。

YouTubeアプリに新しいバージョンのアップデートがないか確認する

YouTubeアプリに不具合が生じていて、全画面表示ができない可能性があります。

YouTubeアプリの不具合を修正してくれる、新しいバージョンのアップデートがないか確認しましょう。

YouTubeアプリに新しいバージョンのアップデートがないか確認するには、

YouTubeアプリのアップデート

「Google Play ストア」をタップします。(「Google Play ストア」は、上記の赤枠で囲まれた形のアイコンになります)

YouTubeアプリのアップデート2

「Google Play ストア」アプリが開くので、画面の右上にある「プロフィール」のアイコンをタップします。

YouTubeアプリのアップデート3

上記のような「メニュー」が表示されるので、「アプリとデバイスの管理」をタップします。

YouTubeアプリのアップデート5

「アプリとデバイスの管理」の画面が表示されるので、「利用可能なアップデートがあります」という項目を確認し、それをタップします。(すべてのアプリで新しいバージョンのアップデートがなければ「利用可能なアップデートがあります」ではなく、「すべてのアプリは最新の状態です」と表示されるようになっています。「すべてのアプリは最新の状態です」と表示された場合は、新しいバージョンのアップデートはないので、以下の操作は不要です)

YouTubeアプリのアップデート6

「保留中のダウンロード」という画面が表示されるので、この画面でYouTubeアプリに新しいバージョンのアップデートがないか確認しましょう。

YouTubeアプリに新しいバージョンのアップデートがあった場合は、アプリの右側にある「更新」をタップしてください。

YouTubeアプリのアップデート7

ちなみに、この画面の右上にある「すべて更新」をタップすると、新しいバージョンのアップデートがあるすべてのアプリをまとめて更新することができます。(まとめてアップデートすることで、すべてのアプリで最新の機能が使える、セキュリティや安定性を向上させられるといったメリットがあります)

面倒でなければ「すべて更新」をタップして、すべてのアプリをまとめてアップデートしておきましょう。

なお、上記のやり方でアプリのアップデートができない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

また、アプリのアップデートについて、もっとくわしく知りたいという場合は、こちらの記事を参考にしてください。

YouTubeアプリのキャッシュを削除する

YouTubeアプリにキャッシュが蓄積されすぎてしまい、不具合が生じている可能性があります。

念のため、YouTubeアプリのキャッシュを削除しましょう。

YouTubeアプリのキャッシュを削除するには、

YouTubeのキャッシュを削除

「設定」をタップします。(「設定」は、上記のような歯車の形をしたアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

YouTubeのキャッシュを削除2

「設定」画面が表示されるので、「アプリ」をタップします。

YouTubeのキャッシュを削除3

「アプリ」の画面が表示されるので、「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップします。(「最近開いたアプリ」のところに「YouTube」が表示されていたら、それをタップしてみてください)

YouTubeのキャッシュを削除5

「すべてのアプリ」の画面が表示されるので、「YouTube」をタップします。

YouTubeのキャッシュを削除6

「YouTubeのアプリ情報」の画面が表示されるので、「ストレージとキャッシュ」をタップします。

YouTubeのキャッシュを削除7

「YouTubeのストレージとキャッシュ」の画面が表示されるので、「キャッシュを削除」をタップします。

「キャッシュを削除」をタップすると、YouTubeアプリのキャッシュが削除されます。

YouTubeのキャッシュを削除8

YouTubeアプリのキャッシュを削除し終わったら、念のため、「キャッシュ」の項目が「0B」に変化しているのかどうかを確認してみてください。

もしも「キャッシュ」の項目が「0B」に変化していなかった場合は、きちんとキャッシュが削除されていません。

もう一度「キャッシュを削除」をタップして、YouTubeアプリのキャッシュを削除しましょう。

なお、上記のやり方でアプリのキャッシュを削除できない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

また、アプリのキャッシュを削除する方法について、もっとくわしく知りたいという場合は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、YouTubeで全画面表示ができない場合の対処法についてくわしく解説してみました。

YouTubeで全画面表示ができない場合の対処法をまとめてみると、

  • まずは、正しい全画面表示のやり方を確認する。
  • Androidスマホを再起動する。
  • YouTubeアプリに、新しいバージョンのアップデートがないか確認する。
  • YouTubeアプリのキャッシュを削除する。

となります。

Androidスマホでは、YouTubeの動画をかんたんに全画面表示で見られるようになっています。

ぜひこの記事を参考にして、YouTubeの動画を全画面表示で見られるよう改善してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク