Androidスマホを使用している時間を確認する方法

スマホを使用している時間を確認する方法

スポンサーリンク


あなたは一日にどのくらいの時間、Androidスマホを利用しているのか把握していますか?

「だいたい〇時間くらいかな?」「おそらく〇時間以上は使っていないはず・・・」といったように、おおまかに答えられるかもしれませんが、正確な時間となると難しいでしょう。

そこでこの記事では、Androidスマホを使用している時間を確認する方法をくわしく解説します。

Androidスマホを使用している時間を確認する方法

Androidスマホを使用している時間を確認するには、

スマホを使用している時間を確認する方法

「設定」をタップします。(「設定」は歯車の形をしたアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

スマホを使用している時間を確認する方法3

「設定」画面が表示されるので、「Digital Wellbeingと保護者による使用制限」をタップします。

スマホを使用している時間を確認する方法5

「Digital Wellbeingと保護者による使用制限」の画面が表示されます。

この画面で、あなたが一日にどのくらいの時間、Androidスマホを使用しているのかが正確にわかります。

ちなみに、上記に赤枠で囲まれた部分をタップすると、

スマホを使用している時間を確認する方法6

「ダッシュボード」という画面が表示されます。

スマホを使用している時間を確認する方法7

「ダッシュボード」の画面では、「アプリごとにどのくらいの時間使用したのか」や「どういったウェブサイトをどのくらいの時間見たのか」といった細かい情報まで確認することができます。

さらには、この画面から「ちょっと、このアプリを使いすぎているなあ・・・」といった場合に、そのアプリの一日の使用時間を制限することもできます。

ゲームアプリをプレイしすぎていたり、動画アプリを見てばかりいるといった場合は、Digital Wellbeingを活用して、使用時間を制限するのもいいですね。

Digital Wellbeingを利用する際の注意点

Digital Wellbeingについては、Android10以降のOSにアップデートしていない場合は利用することができません。(AndroidのOS以外にも、機種によっては使えないものもあります)

Android10よりも前のOSを使っている場合は、最新のOSにアップデートしましょう。

AndroidのOSを最新のバージョンへアップデートさせる方法がわからないという場合は、こちらの記事を参考にしてください。

上記の記事を読んでみても、AndroidのOSをアップデートすることができないという場合は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、Androidスマホを使用している時間を確認する方法をくわしく解説してみました。

この記事の内容をまとめてみると、

  • Androidスマホを使用している時間を確認するには、「設定」→「Digital Wellbeingと保護者による使用制限」と操作する。
  • 「ダッシュボード」から、「アプリごとにどのくらいの時間使用したのか」や「どういったウェブサイトをどのくらいの時間見たのか」といった細かい情報まで確認することができる。
  • 「ダッシュボード」では、使い過ぎているアプリの時間を制限することもできる。
  • Digital Wellbeingについては、Android10以降のOSにアップデートしていない場合は利用することができない。
  • そのため、Android10よりも前のOSを使っている場合は、最新のバージョンへアップデートすべき。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、自分がどのくらいAndroidスマホを使用しているのかを正確に把握してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク