【Androidスマホ】アイコンのサイズを変更する方法

アイコンのサイズ

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アイコンのサイズを変更する方法をくわしく解説します。

アイコンのサイズを変更する方法

Androidスマホでアイコンのサイズを変更するには、

アイコンのサイズ2

「設定」をタップします。(「設定」は、歯車の形をしたアイコンです。「ホーム」画面か「アプリの一覧」画面にあります)

アイコンのサイズ3

「設定」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をタップします。

アイコンのサイズ5

「ディスプレイ」の画面が表示されるので、「詳細設定」をタップします。

アイコンのサイズ6

新しい項目が表示されるので、「表示サイズ」をタップします。

アイコンのサイズ7

「表示サイズ」の画面が表示されます。

画面下部にある「スライダー」を動かすことで、アイコンのサイズを変更することができます。(この操作で、アイコンだけでなく文字なども含めた画面内の表示サイズ全体を変更することができます。「スライダー」の部分を左に寄せるほど、アイコンが小さくなり、右に寄せるほど、アイコンが大きくなります)

変更できるアイコンのサイズの種類

Androidスマホでは変更できるアイコンのサイズが、

  • デフォルト
  • 特大

の4つとなっています。

ここではそれらについて見ていきましょう。

デフォルト

アイコンのサイズ9

こちらが「デフォルト」のアイコンのサイズです。

デフォルトとはその名のとおり、初期設定の状態のことです。

多くのAndroidスマホが、このアイコンのサイズとなっています。

ふつうに使う場合は、このサイズがいいでしょう。

アイコンのサイズ8

こちらが「小」のアイコンのサイズです。

デフォルトに比べると、けっこう小さいサイズとなっています。

多くのアイコンを使うユーザーなどは、このサイズがいいでしょう。

アイコンのサイズ10

こちらが「大」のアイコンのサイズです。

デフォルトに比べると、かなり大きなサイズとなっています。

デフォルトの大きさだと、アイコンが見えづらいというユーザーにはこのサイズがおすすめです。

特大

アイコンのサイズ11

こちらが「特大」のアイコンのサイズです。

大に比べるとやや大きいサイズとなっています。

大のサイズでもアイコンが見づらい場合は、このサイズを使いましょう。

アイコンのサイズを変更する場合の注意点

アイコンのサイズを変更する場合の注意点として、アイコンのサイズを変更すると、文字などのサイズも同時に変更されてしまう点があります。

Androidスマホでは、アイコンのサイズを変更すると、文字のサイズも一緒に変更されるようになっています。

アイコンのサイズ12

これは、あくまで画面の見やすさを調節できるようにする機能なので仕方がありませんね。

アイコンのサイズを変更する場合は、このあたりの点についても留意しておいてください。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アイコンのサイズを変更する方法をくわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • アイコンのサイズは、「設定」→「ディスプレイ」→「表示サイズ」から変更することができる。
  • 変更できるアイコンのサイズは、「デフォルト」、「小」、「大」、「特大」の4種類。
  • アイコンのサイズを変更すると、文字などのサイズも変更される点に注意する。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、自分が見やすいようにアイコンのサイズを変更してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク