【Androidスマホ】画面を横向きにして利用する方法

横向き
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、画面を横向きにして利用する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Androidスマホは画面を横向きで利用できる?

Androidスマホでは、ユーザーが画面を横向きで利用できるように「自動回転」機能が搭載されています。

横向き2

「自動回転」機能をオンにすれば、画面を横向きにするだけで、ユーザーは対応しているアプリなどを横向きで利用することができます。(「自動回転」機能をオンにしても、横向きに対応していないアプリは、縦向きに固定されたままです)

逆に「自動回転」機能をオフにすれば、全てのアプリが縦向きに固定されます。

「自動回転」機能をオンにする方法

「自動回転」機能をオンにするには、

横向き3

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を上から下に2回スワイプします。

横向き5

「クイック設定ツール」が表示されるので、「自動回転」をタップします。

横向き6

「自動回転」をタップすると、上記のように色が変わり、「自動回転」機能がオンになります。

「自動回転」機能をオフにする方法

「自動回転」機能をオフにするには、

横向き7

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を上から下に2回スワイプします。

横向き8

「クイック設定ツール」が表示されるので、「自動回転」をタップします。

横向き9

「自動回転」をタップすると、上記のように色が変わり、「自動回転」機能がオフになります。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、画面を横向きにして利用する方法を詳しく解説してみました。

自宅で横になってAndroidスマホを利用するときなどは、画面を横向きで視聴できると便利です。

ぜひ、この記事を参考にして「自動回転」機能を活用してみてください。

関連記事

Androidスマホの使い方の詳細については、こちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク